当サイトのヤラーの評価

ヤラードッグフード

 

ヤラーは世界で初めてオーガニックのペットフードをヨーロッパに導入し、オーガニック認証団体Skalの認証を受けてドッグフードをつくっています。オーガニック認証を受けるのは難しく、原材料をつくる土壌からこだわりを持っている点では評価は高いのですが、とうもろこし・小麦・大豆といった穀物の使用が多いのが残念なところです。

 

 

ワンちゃんにとって穀物は消化が悪いため、当サイトでは穀物不使用のドッグフードをおすすめしています。ヤラーでおすすめできるのは「グレインフリー」のみ、当サイトの評価は「4Dや添加物有。長年与えると病気発症のリスクも考えられるドッグフード」のCランクです。

 

穀物 ×
添加物
保存料
香料
着色料
4D
栄養バランス

ヤラーの口コミは実際のところどうなの?

並んでドッグフードを食べている4匹の犬

 

実際にヤラーを利用した飼い主さんの口コミをご紹介します。

 

ヤラーの悪い口コミ

ウチのドべ2頭の口には合わなかったみたい。いつもオーガニックフードに手作りトッピングでガツガツ食べる子達なんですが、なぜか食いつきが悪くて・・・内容が良さそうなフードだったので残念です。

 

 

引用元:楽天

 

ヤラーの悪い口コミ

サンプル購入した際、食いつきがすごくよかったのと、オーガニック(安心)というところが気に入り、2kgの袋を購入してみました。ところが、何故かその後、あんまり喜んで食べなくなりました。

 

 

今まで与えていたフードより、人間の私たちからすると匂いが悪くないので(いい匂いとまでは言いませんが)、やっぱり安心内容のフードなのかな、と喜んでいたのですが、犬から言わせるとその匂い自体が少ないのかな?と考えこんでしまいます。このドッグフード、再購入するかどうか。。思案中です。

 

 

引用元:楽天

 

ヤラーの悪い口コミ

【食いつき】黄色い袋の物に比べて食いつきはとても悪いです・・・・
【栄養バランス】内容自体にはとても信頼を置いています
【価格】結構無理して買っています。もう少し手ごろになるといいのに。
【保存期間】添加物がないので保存期間が短い方が信頼がおけます
【香り】人間としては無味無臭に近いのでありがたい。フードの嫌な臭いはまったくありません。

 

 

星が三つなのは犬が食べないせいです。私自身はこれを食べてくれればいいのになと思っています

 

 

引用元:楽天

 

ヤラーの良い口コミ

1歳6か月のMIX。迎えた時から、抜け毛とフケに悩み、フードを替えたり手作りを与えたりしてましたが全く改善せず。いろいろ調べたりいろいろな方のレビューをみていて、「肉アレルギー」「動物性食材アレルギー」ではないかと気づきました。

 

 

近所の、生食派の方から「犬には肉だけを与えていればよい」と言われて、疑いもなく信じていた私・・・。考えてみれば、昔の犬たちはフードなんてなかったから粗食。動物病院でもらったお薬とベジタリアン生活でかなり改善しました。フケは無くなり、抜け毛が普通のコと大差なくなりました。

 

 

多頭飼いなので、たまに他のコのお肉や魚を一口あげてしまうと、すぐに肌の調子が悪くなります。他のコにもこのフードを与えたいのですが、コスト高で無理なのでもう少し価格安くなったらいいですね。

 

 

引用元:amazon

 

ヤラーの良い口コミ

ドッグフードの質が気になるので、オーガニックのフードを与えていましたが、いつも体をかゆがって困っていました。はじめは穀物アレルギーかと思ったのですが、どうやらドッグフードの脂に反応していたとわかりました。お肉が入っているとどうしても脂っこくなってしまいますが、こちらはベジタリアンのドッグフードなのでサラサラ&サクサクです。

 

 

崩れやすいですが、ドッグフードを粒に固まらせる添加物も入っていない様です。変な脂の臭いもなく、これに切り替えて以来、かゆがらなくなりました。お肉や野菜をたっぷり加えていますので、こちらのフードは炭水化物として重宝しています。お肉をトッピングして与えている方はお勧めです。

 

 

引用元:amazon

 

ヤラーの良い口コミ

信頼できるというのは、莫大な広告費をかけてテレビなどで宣伝しているとか、一流企業風の立派な社屋を持っているとか、そういうことではなくて、本当に犬の健康のために良いものを作っているという意味で信頼できるということです。

 

 

このヤラーという会社は1990年代にオランダで生まれた、まだ歴史の浅い会社ですが、動物への愛情を感じさせるようなドッグフードを作っています。ヨーロッパで信頼できる会社がどこもそうであるように、動物実験などは行なっていません。

 

 

英国には良質なドッグフードを作っている会社が珍しくないので、あえてこのヤラーを選ぶという人はまだ少ないようですが、日本でこのようなドッグフードを買えるようになったのは非常に画期的なことではないでしょうか。この商品は大型犬向けなので粒がかなり大きいです。小型犬用も用意されているようなので、小柄なワンちゃんにはそちらを選ぶとよいでしょう。

 

 

引用元:amazon

ヤラーの原材料・成分を徹底解析!

ヤラードッグフード

 

ヤラー「オーガニックドッグフードチキン」の原材料・成分を見てみましょう。

 

ヤラーの「オーガニックドッグフードチキン」の原材料

鶏肉*/全粒オート麦*/トウモロコシ*/全粒小麦*/大豆外皮*/鶏脂*/えんどう豆*/バオバブ*/ニシン/乾燥豚レバー*/ひまわりの種皮*/イースト/ビタミン類(VC、VB3、VB12、パントテン酸、塩化コリン、硫酸カリウム、ビオチン、VA、VB2、VK、VB1、葉酸、VD3)/ミネラル類(炭酸カルシウム、塩化ナトリウム、硫酸亜鉛、硫酸鉄、酸化マンガン、硫酸銅、ヨウ化カリウム、亜セレン酸Na)/酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ビタミンE)(*=オーガニック認定原材料)

 

ヤラーの「オーガニックドッグフードチキン」の成分

代謝エネルギー(ME)/100g 346kcal
粗蛋白質 26.0%
粗脂肪 12.5%
炭水化物 42.5%
粗灰分 6.5%
粗繊維 4.5%
水分 8.0%
カルシウム 1.4%
リン 0.9%
ナトリウム 0.3%
マグネシウム 0.12%
ビタミンA 18,000IU
ビタミンD 1,420IU
ビタミンE 100mg/kg

 

 

ヤラーの危険度をチェック!

鼻の上にドッグフードを置いて待てをしている犬

 

4D(畜殺場廃棄物)とは、「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseasd=病気である」という意味で、市販の安価なドッグフードなどに多く含まれている材料です。ペットフード業界では認可されているものの、人間が食することのない粗悪な材料であるため、ワンちゃんの健康を害する危険度が高いと考えられます。

 

 

また、先天性異常・肝機能障害・ガンなどの原因にもなる添加物や、ワンちゃんの消化に悪い穀物など、ヤラーに含まれているワンちゃんの健康を害する可能性のある原材料を徹底チェックしてまとめました。

 

○○副産物(4D) なし
○○消化物(4D) なし
○○粉(4D) なし
○○ミール(4D) なし
グレイン(穀物) 全粒オート麦・トウモロコシ・全粒小麦
動物性油脂 なし
没食子酸プロピル(酸化防止剤) なし
BHA(酸化防止剤) なし
BHT(酸化防止剤) なし
ソルビン酸カリウム(保存料) なし
エトキシキン(抗酸化剤) なし
グリシリジンアンモニエート(甘味料) なし
ビートパルプ(食物繊維) なし
亜硝酸ナトリウム(発色剤) なし
赤色3号・赤色40号(合成着色料) なし
青色1号・青色2号(合成着色料) なし
黄色5号・黄色6号(合成着色料) なし
あり

 

ヤラーの特徴は、ドッグフードでは珍しい「オーガニック認証」を受けていることです。原材料は土壌からこだわり、原材料となる鶏・七面鳥・牛の飼料も育成段階からオーガニックで、日光や自然の風を浴びてのびのびと育っています。抗生物質やホルモン剤の投与もなく、野菜や穀物の栽培にも農薬は使用されていません。

 

 

製品化するずっと前の段階から化学薬剤が排除されているので原材料においての安全性は高いのですが、ワンちゃんの消化に悪い穀物が使用されているのが残念なところです。穀物不使用・無添加のドッグフードを推奨している当サイトとしては、ヤラーでおすすめできるのは穀物不使用の「グレインフリードッグフード」「センシティブ」のみです

ヤラーの商品一覧

ヤラードッグフードの使用されているニワトリ

 

商品名 特徴 不安な原材料 危険な添加物
グレインフリードッグフード オーガニックグレインフリーでアレルギーに配慮 1種類 なし
オーガニックドッグフードチキン 2018年5月にリニューアル・穀物をメインにチキンも使用 3種類 なし
センシティブ 大豆・小麦・とうもろこし不使用で消化器系にやさしい 2種類 なし
ベジタリアン 穀物をメインに肉アレルギーに配慮・ダイエット中に最適 4種類 なし
シニア DHA・EPAが豊富な青魚や関節ケアのハーブを配合 3種類 なし
小型犬専用 粒の大きさは約7mmと食べやすい成犬用でもっとも小粒 4種類 なし
パピー 成長期の子犬に必要なタンパク質と脂肪分がバランス良く配合 4種類 なし

ヤラーQ&A

目をつぶって考え事をしている犬

 

Q:ヤラーは穀物が多く使用されているけど大丈夫なの?

A:当サイトでは、ヤラーの穀物不使用以外のシリーズはおすすめできません。

 

 

原材料は製造されるずっと前から原材料となるニワトリなどの飼料はオーガニック、野菜においても農薬は使用されないなど安全性は非常の高いのですが、ワンちゃんにとって穀物は消化が悪くアレルギーを誘発しやすい食材でもあるため、おすすめできません。

 

Q:ヤラーの「ベジタリアン」だけでワンちゃんは栄養不足にならないの?

A:結論からいうと大丈夫です。

 

 

ワンちゃんは肉食に近い雑食動物なので、ベジタリアンだけでも十分に栄養を摂ることができます。ただ、ワンちゃんには高タンパク質な肉からしか摂取できない必要な栄養素があるため、肉アレルギーやダイエット中のワンちゃん以外は、しっかりと動物性タンパク質が摂取できるドッグフードがおすすめです。

 

Q:ヤラーで涙やけや毛並みが良くなるって本当なの?

A:全てのワンちゃんに対して効果があるわけではありません。

 

 

ただ、ヤラーはオーガニックの原材料が使用されているので、化学物質にアレルギー反応が起こるワンちゃんには高い効果が期待できます。涙やけや被毛の健康には食材が大きく関係していることも多いため、まずはその原因を探ることが大切です。

 

 

例えば、どんなに無添加でオーガニックのドッグフードを与えても改善が見られないときには、ワンちゃんのアレルゲンが穀物であることも考えられます。当サイトではヤラーの穀物不使用以外のドッグフードはおすすめできません。

ヤラーの販売会社情報

販売会社名 株式会社Lechien&partners(ルシアンアンドパ−トナ−ズ)
所在地 〒326-0822 栃木県足利市田中町932-7-102
電話番号 0284-73-3636
生産国 オランダ
工場 HACCP(ハサップ)に適応した工場