当サイトのロイヤルカナンの評価

ロイヤルカナンドッグフード

 

世界的に人気が高いロイヤルカナンドッグフードですが、当サイトでの評価は「ワンちゃんの死を早めるリスクも考えられるおすすめできないドッグフード」のEランクです。

 

 

ホームセンターなどで販売されている安価なドッグフードと比較をすると評価が高い部分も見られますが、無添加・グレイン(穀物)フリーのドッグフードをおすすめしている当サイトとしては、最低ランクのEと評価します。

 

穀物 ×
添加物 ×
保存料 ×
香料 不明
着色料
4D
栄養バランス

 

 

ロイヤルカナンの口コミは実際のところどうなの?

ドッグフードが盛られた器をじっと見ている犬

 

実際にロイヤルカナンを利用した飼い主さんの口コミをご紹介します。

 

ロイヤルカナンの悪い口コミ

13歳のシーズーが太りやすい為、ずっとこちらを使用していました。これだと太らないので…。
ところが人間では厳しく制限されているBHAが入っているのと、気になる添加物のソルビン酸カリウムも入っていると後で知り、即止めました。

 

 

療養食だから大丈夫だと思ってしまい調べなかった事を後悔しています。老犬のワンコにこんな危険な添加物を与え続けて体調を崩しては可哀想なので、慌てて無添加な食事に変えました。

 

 

引用元:amazon

 

ロイヤルカナンの悪い口コミ

フランス産だからこそのロイヤルカナン。
韓国工場の新設により日本向け商品は、韓国産のペットフードが主流になるとのこと。
これでは品質保証に疑問を感じずにはいられない。

 

 

ましてや韓国は犬を食べる国なので、動物愛護を尊重する企業ならば、
韓国に工場を作ることは、愛犬愛猫家からすれば非常に不愉快である。

 

 

引用元:amazon

 

ロイヤルカナンの悪い口コミ

BHAたっぷり入っている、ほとんどクズ穀類、肉は4Dミート、薬なんて一切入っていない、よくもこんなゴミ商品に高価な金額をつけるな! 完全に消費者を騙している! 

 

 

この商品は動物病院にて販売されている事が多い、理由はロイヤルカナン、ヒルズサイエンスダイエットは獣医師会に莫大な寄付をし繋がりがある為、結果沢山のワンチャンオーナーを騙しメーカーと動物病院が儲かるシステムである、ドッグフードの実態を勉強すれば解ります、

 

 

amazonもこんな物は販売しないでほしい、ペットの先進国イギリス、アメリカ、等、世界的に最もお勧めしないフードで有名!原材料を見れば解るはずなのに、ほとんどのオーナーが動物病院で販売され獣医師が勧めるから騙されてしまう、本当に良い動物病院にはヒルズサイエンスダイエット、ロイヤルカナンは置いてもいないし絶対にお勧めしません、

 

 

ちなみにほとんどの獣医師はワンチャンの食事(フード)に関して無知です! メーカー営業マンの言いなりです、これが現状です、このクズ商品の価格ならもっとまともなフードがあります、みなさん愛犬の為にもっと勉強する事をお勧めします、ドッグフード(ぺっトフード)の実態を! 

 

 

引用元:amazon

 

ロイヤルカナンの良い口コミ

飼い犬は大きめチワワで3.8KGありました。半年に1度くらいのペースで、1週間くらい吐くときがあり、病院へ連れていくといつも先生にこのごはんを進められました。ただお値段が普通のごはんよりも倍以上だったので、いつもサンプルとお薬をもらい帰宅する状況でした。

 

 

でも繰り返すので、これからのことも考えて思い切って変えてみました。変えてからはまだおう吐はしていません。食事も3回に分けたからかもしれません。体重も3.8kg⇒2.8kgに減っていました。小型の1キロってすごいと思います。前のフードは2-3日食べない時もありました。今はご飯に飽きず、全食食べてくれるようになったので主としては安心です。

 

 

引用元:amazon

 

ロイヤルカナンの良い口コミ

15才のフレンチブルドッグが消化器官の衰えから体調を崩した際に、診察を受けた獣医師の薦めで本品を使用し始めました。
急にフードを変えるのはどうかと不安でしたが、何の抵抗もなく受け入れ、美味しそうに食べてくれたのでホッとしました。
消化器サポートと銘打っているだけあって、その効果は抜群で、すぐに体調も回復しました。

 

 

フードの大切さをひしひしと実感しています。高齢犬にとっては特に。粒はやや大きめですが、匂いは強くなく、馴染みやすいのではないかと思います。愛犬の楽しみのために、ゆでたキャベツやササミをほんの少しトッピングして与えています。毎日喜んで食べている姿を見るのが、何よりの幸せです。

 

 

引用元:amazon

 

ロイヤルカナンの良い口コミ

豆柴メス14歳、おばあちゃんワンコですが、十二指腸の疾患のため、病院で勧められました。下痢が続いていたので心配でしたが、ものすごい勢いでバクバク食べました。高齢のため、普段からフードは熱湯でふやかして食べさせているので、今回もそうしました。

 

 

ただ、いつものフードに比べて、ふやけるのに時間がかかります。1分では全然ダメでした。5分だとフニャフニャにふやけます。このフードに切り替えた日から、下痢がピタリと止まり、お腹の調子も安定してきました。今は薬と併用しながら頑張ってます。価格は高いですが、病院で勧められた所よりは安いですし、翌日には届くので便利です。これからも続けていくつもりです。

 

 

引用元:amazon

ロイヤルカナンの原材料・成分を徹底解析!

ロイヤルカナンドッグフード

 

ロイヤルカナン「チワワ成犬用」の原材料・成分を見てみましょう。

 

チェックマークロイヤルカナン「チワワ成犬用」の原材料

米、とうもろこし、家禽*ミート、植物性分離タンパク**、動物性脂肪、加水分解動物性タンパク、ビートパルプ、植物性繊維、魚油、大豆油、フラクトオリゴ糖、ルリチシャ油、マリーゴールド抽出物(ルテイン源)、緑茶・ブドウ抽出物(ポリフェノール源)、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)、アミノ酸類(タウリン、DL-メチオニン、L-カルニチン、L-チロシン)、ポリリン酸ナトリウム、ゼオライト、ミネラル類(K、Cl、Ca、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、D3、コリン、イノシトール、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B2、B1、葉酸、ビオチン、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

 

 

チェックマークロイヤルカナン「チワワ成犬用」の成分

タンパク質 26.0 %以上
脂質 14.0 %以上
粗繊維 3.1 %以下
灰分 5.5 %以下
水分 10.5 %以下
食物繊維 7.2 %
ビタミン(1kg中) A32,000 IU・D3800 IU・E600 mg
カロリー含有量 393 kcal/100g

ロイヤルカナンの危険度を徹底チェック!

空のお皿を前に無表情の犬

 

4D(畜殺場廃棄物)とは、「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseasd=病気である」という意味です。人間は食することのない粗悪な食材であり、ペットフード業界では認可されてはいるものの、ワンちゃんの健康に危険度が高いと考えられます。

 

 

また、先天性異常・肝機能障害・ガンなどの原因にもなる添加物や、ワンちゃんの消化に悪い穀物など、ロイヤルカナンに含まれているワンちゃんの健康を害する可能性のある原材料を徹底チェックしてまとめました。

 

○○副産物(4D) なし
○○消化物(4D) なし
○○粉(4D) なし
○○ミール(4D) なし
グレイン(穀物) 米・とうもろこし
動物性油脂 あり
没食子酸プロピル(酸化防止剤) あり
BHA(酸化防止剤) あり
BHT(酸化防止剤) なし
ソルビン酸カリウム(保存料) あり
エトキシキン(抗酸化剤) なし
グリシリジンアンモニエート(甘味料) なし
ビートパルプ(食物繊維) あり
亜硝酸ナトリウム(発色剤) なし
赤色3号・赤色40号(合成着色料) なし
青色1号・青色2号(合成着色料) なし
黄色5号・黄色6号(合成着色料) なし
なし

 

ロイヤルカナンは、ワンちゃんの健康に危険視されている没食子酸プロピル・BHA・ビートパルプ・ソルビン酸カリウムといった添加物が含まれ、ワンちゃんにとっては消化の悪い穀物がメインでつくられています。

 

 

当サイトでは、ワンちゃんの健康を害すると考えられている粗悪な原材料・添加物・穀物が使用されていないドッグフードを推奨しているので、ロイヤルカナンはおすすめできません

 

 

ただ、ロイヤルカナンは、口コミでもあるように、獣医師からの勧めで与え始めた飼い主さんも多く見られます。病気治療中のワンちゃんの療法食としては改善効果が高いようですが、特定の病気に対して特化しているだけとも考えられるため、長期的に継続することや健康維持のために与えるのはおすすめできません。

ロイヤルカナンの商品一覧

ロイヤルカナンドッグフード

 

商品名 特徴 不安な原材料 危険な添加物
チワワ用(子犬・成犬・中高齢犬) 小さな顎に合わせた粒の大きさ・形、独自の栄養成分 4種類 3種類
ダックスフンド用(子犬・成犬・中高齢犬) 理想的な体重を維持、高タンパク質で筋肉量を維持 3種類 3種類
プードル用(子犬・成犬・中高齢犬) 皮膚・被毛の健康維持のためオメガ3を配合 4種類 3種類
柴犬用(子犬・成犬・中高齢犬) 皮膚・被毛の健康維持のためオメガ3を配合 4種類 3種類
ヨークシャテリア用(子犬・成犬・高齢犬) 被毛の健康維持のためオメガ3・オメガ6を配合 4種類 3種類
マルチーズ用(成犬) 被毛の健康維持のためオメガ3・オメガ6を配合 4種類 3種類
シーズー用(子犬・成犬・高齢犬) 皮膚・被毛の健康維持のためオメガ3を配合 4種類 3種類
ミニチュアシュナウザー用(子犬・成犬・高齢犬) 泌尿器疾患の予防に特化した栄養バランス 3種類 3種類
パグ用(成犬・高齢犬) 皮膚の健康維持のためオメガ3を配合、ノズルが短くても食べやすい粒 4種類 3種類
キャバリアキングチャールズ用(成犬・高齢犬) 心臓疾患の予防に特化した栄養バランス 5種類 3種類
フレンチブルドッグ用(子犬・成犬・高齢犬) 高タンパク質で筋肉量を維持 5種類 3種類
ラブラドールレトリバー用(子犬・成犬・高齢犬) 理想的な体重を維持、骨・関節の維持 5種類 3種類
ゴールデンレトリバー用(成犬・高齢犬) 皮膚・被毛の健康維持のためオメガ3を配合 5種類 3種類
ジャーマンシェパード用(成犬・高齢犬) 敏感な胃腸に配慮された消化の良い材料 4種類 3種類
ブルドッグ用(子犬・成犬・高齢犬) 消化の良い高タンパク質な材料、ノズルが短くても食べやすい粒 3種類 3種類
ボクサー用(子犬・成犬・高齢犬) 理想的な筋肉量を維持、心臓の健康に特化 4種類 3種類
ロットワイラー用(子犬・成犬・高齢犬) 理想的な筋肉量を維持、心臓の健康に特化 4種類 3種類
グレートデーン用(成犬・高齢犬) 栄養バランスに優れ高カロリー 4種類 3種類
インドアライフ(成長期・成犬・中高齢犬) 健康的な消化、良質な便を維持 4種類 3種類
超小型犬用(授乳期&離乳期・成長期・成犬期・中高齢期・高齢期) 食物繊維をバランス良く配合 4種類 3種類
小型犬用(授乳期&離乳期・成長期・成犬期・中高齢期・高齢期) 独自の抗酸化成分を配合 5種類 3種類
中型犬用(授乳期&離乳期・成長期・成犬期・中高齢期・高齢期) 独自の抗酸化成分を配合 4種類 3種類
大型犬用(授乳期&離乳期・成長期・成犬期・中高齢期・高齢期) 高品質なタンパク質、バランスの良い食物繊維を配合 5種類 3種類
超大型犬用(生後8ヵ月迄・8ヵ月齢〜18-24ヵ月迄・18-24ヵ月以上) 骨・関節の健康を維持、独自の抗酸化成分を配合 5種類 3種類

 

 

ロイヤルカナンQ&A

考え事をしている犬

 

Q:ロイヤルカナンには危険な添加物が含まれているけど大丈夫なの?

A:公式サイトには「安全」とありますが、当サイトとしてはおすすめしていません。

 

 

●BHA(酸化防止剤)発ガン性が確認されている
●没食子酸プロピル(酸化防止剤)マウスで致死量が確認されている
●ソルビン酸カリウム(防腐剤)マウスで致死量が確認されている 

 

 

添加物はマウスを使った実験がされていますが、ロイヤルカナンに含まれているこれらの添加物が安全な量とはいえ、毎日少量ずつ摂取して体内に蓄積されたときに、ワンちゃんにどのような健康被害が出るかは確認されていません。品質を守るためには添加物も必要ですが、化学合成された添加物よりは自然由来の成分で酸化防止しているドッグフードの方が安心です。

 

Q:ロイヤルカナンを獣医師にすすめられたのですが原材料が不安です。

A:療法食の場合、獣医師にロイヤルカナンをすすめられることも多いようです。

 

 

ただ、ワンちゃんの健康に危険視される原材料や添加物が含まれているロイヤルカナンは、当サイトとしてはおすすめしていません。犬種用やダイエット用など、項目別に適している風に販売されているドッグフードも多数ありますが、穀物不使用のドッグフードに変えるだけでもワンちゃんの健康維持にはプラスになります。

 

 

特定の病気の場合、一時的に獣医師にすすめられたロイヤルカナンの療法食を使用することは必要な部分はありますが、それ以外は当サイトでおすすめしているドッグフードの方が断然おすすめです。

 

Q:ロイヤルカナンは韓国製になるの?

A:2018年3月にロイヤルカナン全羅工場が竣工したと発表されています。

 

 

もともとは2017年の夏に稼働する予定だったようですが、遅れているようです。2018年から韓国製になることは十分に考えられますが、日本に入ってくるかどうかは現時点(2018年10月)では分かりません。

 

Q:ロイヤルカナンを与えてもワンちゃんは元気に長生きできる?

A:はい、そういうワンちゃんはたくさん存在します。

 

 

ロイヤルカナンに限らず、粗悪な原材料が使用されている安価なドッグフードを食べているワンちゃんでも、20歳まで元気に生きている子はいます。危険な添加物や消化に悪い穀物を継続してい食べることで病気のリスクが高くなることは考えられますが、高齢になるほど病気のリスクはどのワンちゃんも高くなります。

 

 

考え方としては、当サイトでおすすめしているようなプレミアムドッグフードを食べているワンちゃんは病気のリスクを減らせるというのが正しいでしょう。

ロイヤルカナン販売会社情報

販売会社名 ロイヤルカナン ジャポン合同会社
所在地(本社) 〒108-0075 東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス7階
電話番号 0120-125-850(総合栄養食) 0120-618-505(食事療法食)
生産国 フランス
工場 自社工場(HACCP・ISO9001/22000/1401(食品英管理の世界規格)を取得)