当サイトのナチュラルバランスの評価

ナチュラルバランスHP

 

ナチュラルバランスは獣医監修のもと、30種類ものサプリメントが配合されている画期的なドッグフードです。当サイトでの評価は「4Dは入っていない、市販の中ではマシな部類のドッグフード」のBランクになります。

 

 

ワンちゃんの食物アレルギーに配慮されたグレインフリーで、消化機能をサポートするために果物や穀物の繊維質がユニークに配合されているとはいえ、やはり玄米・オート麦の使用は気になるところです。タンパク質が23%と低めであることも、栄養バランスに優れているとはいえないところです。

 

穀物
添加物
保存料
香料
着色料
4D
栄養バランス

ナチュラルバランスの口コミは実際のところどうなの?

テーブルの上のドッグフードを食べている犬

 

実際にナチュラルバランスを利用した飼い主さんの口コミをご紹介します。

 

ナチュラルバランスの悪い口コミ

今回送付されたこの袋を開封したら、ものすごい魚の腐ったような臭いがしたが気にせず犬に与えたところ、案の定臭いを嗅いだだけで全く食べなくなってしまった。このように内容が変わるようなことがあるのか信じられなくて、困ってしまった。仕方なく、スモールバイツ小粒を購入したが全く同じであった。

 

 

引用元:楽天

 

ナチュラルバランスの悪い口コミ

愛犬が7歳を過ぎて少し太ってきたので食べさせました。割と何でも抵抗なく食べるくいしんぼうなんですが食いつきが悪くて残したり、吐いたりしました。普段は同じナチュバラのポテトダックなので、選んだんですが合わなかったようです。

 

 

引用元:amazon

 

ナチュラルバランスの悪い口コミ

ちょっと食べたら押しのけてもう食べませんでした。今までこんな事はありません。何度も与えているうちに飽きたのか嫌いになったのか分かりませんが食べなくなったという餌はありますが、変えて1回目に与えた餌をまともに食べないなんて初めてです。うちでこの餌はもう買えないです。

 

 

引用元:amazon

 

ナチュラルバランスの良い口コミ

安いドッグフードは安価な材料が多く使われており、アレルギーを引き起こしやすい原材料を長く摂取することでより引き起こしやすくなるとのこと。それに比べこのドッグフードは、アレルギーの原因になる原料は使われておらず良質な原材料で作られているので安心感がある。

 

 

健康は食べてきた物に大きく左右されると思っているので食べ物は大切だと思う。健康やアレルギーに配慮されているフードでも味も良いようで喜んで食べてくれた。

 

 

引用元:amazon

 

ナチュラルバランスの良い口コミ

アレルギーがあるので、ベニソンのフードや魚のフードを各ブランドでローテーションして試していますが。ナチュラルバランスはとても良く食べます。少し面白いのが、うんちが鹿肉&スイートポテトの香りがするところです。笑)オヤツでも喜んで食べます。炭水化物が一種類、タンパク源も一種類という良く考えられたフードですね。オススメです。

 

 

これと、クプレラ エクストリーム、クプレラ ホリスティック、アカナシングル、ティンバーウルフ などを原材料を変えながら食べさせています。その中でも、これは良く食べるし飽きないフードです。

 

 

オリジンをパピーの時からあげてましたが、オリジンばかりだと飽きるのと、オリジンはチキン使っているので、それがアレルゲンだと気づいた時には既に遅し・・それからローテーションしてます。アレルギーでお腹が赤く、発疹ができてましたができなくなりました。

 

 

引用元:amazon

 

ナチュラルバランスの良い口コミ

消化とデトックス(毛玉)に配慮された原材料とアレルギー対策、グルテンフリーにも対応した究極の健康ドッグフード加えて、香り付けや味など嗜好性も研究されているためか、ワンコの食いつきも相当なものでした。飽きずに、長く食べさせられるとてもよい製品だと思います。大容量パックで小分けのものを買うよりもコストパフォーマンスが良いため長く利用する際はお得です。

 

 

引用元:amazon

ナチュラルバランスの原材料・成分を徹底解析!

ナチュラルバランスドッグフード

 

ナチュラルバランス「ウルトラプレミアム ホールボディヘルス」の原材料・成分を見てみましょう。

 

チェックマークナチュラルバランスの「ウルトラプレミアム ホールボディヘルス」の原材料

鶏肉、玄米、オート麦、チキンミール、ポテト、ブリュワーズライス、鶏脂肪(天然混合トコフェロールで酸化防止)、乾燥ニンジン、ダックミール、サーモンミール、豆ファイバー、オートファイバー、自然風味、トマト、亜麻仁、ブリュワーズドライイースト、ニシン油、塩、塩化カリウム、DL-メチオニン、塩化コリン、第二リン酸カルシウム、亜鉛アミノ酸キレート、硫酸亜鉛、硫酸鉄、鉄アミノ酸キレート、硫酸銅、銅アミノ酸キレート、亜セレン酸ナトリウム、硫酸マンガン、マンガンアミノ酸キレート、ヨウ素酸カルシウム、Lアスコルビン2ポリフォスフェイト(ビタミンC)、L-トリプトファン、ビタミンE、ナイアシン、Dカルシウムパントテン酸塩、ビタミンA、リボフラビン、一硝酸チアミン、ビオチン、ビタミンB12、ピリドキシン塩酸塩、ビタミンD3、葉酸(ビタミンB)、天然混合トコフェロール、クエン酸、タウリン、乾燥クランベリー、乾燥ブルーベリー、乾燥ほうれん草、L-リジン、乾燥ケルプ、乾燥ユッカシジゲラエキス、ローズマリーエキス

 

チェックマークナチュラルバランスの「ウルトラプレミアム ホールボディヘルス」の成分

粗蛋白質 23.0%以上
粗脂肪 13.0%以上
水分 10%以下
粗繊維質 3.0%以下
カルシウム 1.2%以上
リン 1.0%以上
タウリン 0.05%以上
アスコルビン酸(ビタミンC) 20mg/100g以上
EPA & DHA 0.25%以上
オメガ3 0.45%以上
オメガ6 2.5%以上
カロリー 361kcal/100g
可消化エネルギー率 92%

ナチュラルバランスの危険度をチェック!

カメラをじっと見つめる犬

 

人間が食することはない4D(畜殺場廃棄物)とは、「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseasd=病気である」という意味です。ペットフード業界では認可されてはいるものの、ワンちゃんの健康に対して危険度が高い粗悪な材料だと考えられます。

 

 

また、先天性異常・肝機能障害・ガンなどの原因にもなる添加物や、ワンちゃんの消化に悪い穀物など、ナチュラルバランスに含まれているワンちゃんの健康を害する可能性のある原材料を徹底チェックしてまとめました。

 

○○副産物(4D) なし
○○消化物(4D) なし
○○粉(4D) なし
○○ミール(4D) なし
グレイン(穀物) 玄米・オート麦
動物性油脂 なし
没食子酸プロピル(酸化防止剤) なし
BHA(酸化防止剤) なし
BHT(酸化防止剤) なし
ソルビン酸カリウム(保存料) なし
エトキシキン(抗酸化剤) なし
グリシリジンアンモニエート(甘味料) なし
ビートパルプ(食物繊維) なし
亜硝酸ナトリウム(発色剤) なし
赤色3号・赤色40号(合成着色料) なし
青色1号・青色2号(合成着色料) なし
黄色5号・黄色6号(合成着色料) なし
あり

 

ナチュラルバランスは、グルテンフリーでアレルギーに配慮された無添加ドッグフードです。ただ、チキンがメインではあるものの、玄米・オート麦・ポテトの量が多く、タンパク質が23%と低いのが気になります。

 

 

また、ナトリウムが非公開なので一概にはいえませんが、塩・塩化カリウムなど塩分の割合も気になるところです。これらのことから、当サイトではナチュラルバランスは特におすすめはしていません

ナチュラルバランスの商品一覧

ナチュラルバランスドッグフード

 

商品名 特徴 不安な原材料 危険な添加物
ウルトラプレミアム ホールボディヘルス 愛犬の健康をトータルサポート 3種類 なし
ウルトラプレミアム ポテト&ダック(アレルギー専用) 1種類のダック肉&1種類のポテトのみが主食成分 1種類 なし
ウルトラプレミアム リデュースカロリー 3種類のタンパク質&脂肪をバランス良く配合 5種類 なし
ウルトラプレミアム オーガニック 栄養基準で最も高い標準の成分のみを使用 5種類 なし
スウィートポテト&フィッシュ ポテトとサーモンを主食成分にして肉アレルギーに配慮 1種類 なし
ウルトラプレミアムスウィートポテト&ベニソン 良質な鹿肉とスィートポテトでアレルギーに配慮 なし なし
ウルトラプレミアム スウィートポテト&バイソン バイソンとスィートポテトでアレルギーに配慮 なし なし
ウルトラプレミアム ベジタリアン 肉・乳製品によるアレルギーに配慮 3種類 なし

ナチュラルバランスQ&A

目を閉じて考え事をしている犬

 

Q:ナチュラルバランスはアレルギーがあるワンちゃんに与えても大丈夫?

A:ナチュラルバランスには添加物は使用されていません。

 

 

また、ワンちゃんがアレルギーを誘発しやすいとうもろこし・小麦・大豆などの穀物も使用されていないので、これらがアレルゲンである場合には安心して与えても大丈夫です。ワンちゃんのアレルギーの原因はさまざまなので、まずはアレルゲンが何なのかを調べておくと良いでしょう。

 

 

ただ、ナチュラルバランスは全体的に肉・魚の使用量が少なめなので低タンパク質なので、当サイトでは特におすすめはしていません。

 

Q:ナチュラルバランスでうんちが緩くなるって口コミが多いのはどうして?

A:実際に軟便になるワンちゃんは多いようです。

 

 

今まで食べていたドッグフードにビートパルプなどのうんちを固める成分が入っていた場合には、一時的にうんちが緩くなる傾向にあります。

 

 

ただ、ナチュラルバランスには豆ファイバーやオートファイバーといった繊維質が含まれているので、基本的にはうんちは固まりやすいので、切り替え方に問題があるかもしれません。ドッグフードの切り替え方は、今まで食べていたドッグフードに少しずつナチュラルバランスを加え、2週間ほどの時間を掛けてゆっくり行うようにしてください。

 

Q:ナチュラルバランスのウルトラプレミアムは子犬に与えても良いの?

A:全犬種・全年齢対応なので大丈夫です。

 

 

ただ、当サイトでは、ナチュラルバランスのウルトラプレミアムはヘルシーなつくりなので、成長期の子犬には特におすすめしていません。成長期の子犬には高タンパク質なドッグフードで少量でも十分な栄養が吸収できるドッグフードの方が良いでしょう。

 

Q:ナチュラルバランスの並行輸入品は安全なの?

A:正規品を購入される方が安心です。

 

 

並行輸入品の場合、輸送時や管理などがどのように行われているか分からない上、万が一のトラブルの際も保証がありません。ワンちゃんが口にするものなので、品質が良いものをきちんと管理されているところから購入する方が安心安全だといえるでしょう。

ナチュラルバランスの販売会社情報

販売会社名 潟Iフィスプロフィットインターナショナル
所在地 〒812-0041 福岡県福岡市博多区吉塚4-10-46
電話番号 (092)627-5050
生産国 アメリカ
工場 自社工場(ISO 9001取得)