当サイトのドクターズダイエットの評価

ドクターズダイエットHP

 

ドクターズダイエットは、国産の動物病院専用のドッグフードです。国内の工場で開発・製造され、合成酸化防止剤・着色料は不使用という点では安心ですが、ワンちゃんの消化に負担となるとうもろこしをメインに大豆・小麦粉などの穀物が多く使用されています。

 

 

また、フィッシュミール・ポークミール・動物性油脂といったワンちゃんの健康に危険視される材料が使用されていめ、当サイトでのドクターズダイエットの評価は「ワンちゃんの死を早めるリスクも考えられるおすすめできないドッグフード」のEランクとなっています。

 

穀物 ×
添加物
保存料
香料
着色料
4D ×
栄養バランス ×

ドクターズダイエットの口コミは実際のところどうなの?

黒板を持って舌を出している犬

 

実際にドクターズダイエットを利用した飼い主さんの口コミをご紹介します。

 

ドクターズダイエットの悪い口コミ

老犬を飼育しているためにドックフードを検証していました。動物病院の先生推奨だったが、ご自身の愛犬の健康状態による。老犬でも食欲や体力が高い犬はたくさんいるのでそうした

 

 

健康レベルの高い老犬には不向きかなと思う。やっぱりエネルギーが足りない。そんな気がします。若干体重の重たいワンちゃんには試してみる価値がありそうでした。

 

 

引用元:amazon

 

ドクターズダイエットの悪い口コミ

ドクターズダイエットは動物病院で購入してから気に入ってずっと続けています。今回届いたものは、袋の密封チャック部分のシールがかなりズレていたため、開封も出来ず、密封チャックが全く使えない状態でした。急いでいたので返品はしませんが…

 

 

引用元:アマゾン

 

ドクターズダイエットの良い口コミ

一年前からこのフードに変えました。それまで色んなフードを試してきましたが、毎回楽しみにして完食するのはこのフードだけです。それと このフードに変えて一年経った現在 高齢犬であるにも関わらず 毛艶 毛並み共にベストの状態ですっかり若かってくれました。

 

 

引用元:楽天

 

ドクターズダイエットの良い口コミ

うちの犬は膀胱に結石が溜まりやすいため、こちらのフードを食べるように病院で言われました。こちらのフードに替えてから、体調も良く、太りやすい体質ですが標準体重をキープできています。こちらの会社は、お安くて、注文してすぐ届きますので有難いです。

 

 

引用元:楽天

 

ドクターズダイエットの良い口コミ

チワワ6歳、チワックス6歳用にこのフードを購入です。とってもお安く買えたので満足してます。普段通っている動物病院でもこのフードをお勧めしていて、他のフードも試しましたが、他のフードに比べ粒がなめらかなので手にのせてもにざらつきがありません。二匹共とても食いつきもよく気に入っています。

 

 

引用元:楽天

ドクターズダイエットの原材料・成分を徹底解析!

ドクターズダイエットドッグフード

 

ドクターズダイエット「犬用 シニア」の原材料・成分を見てみましょう。

 

チェックマークドクターズダイエット「犬用 シニア」の原材料

トウモロコシ、フィッシュミール、脱脂大豆、おから、動物性油脂、ポークミール、小麦粉、全卵粉末、セルロース、チキンレバーパウダー、フラクトオリゴ糖、ビール酵母、ライスブラン、卵黄粉末(グロビゲンPG)、γ-リノレン酸、グルコサミン、セレン酵母、マッシュルーム抽出物(シャンピニオンエキス)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンE、ビタミンK3、ビタミンB1、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、ビオチン、ビタミンC、ビタミンB12、塩化コリン)、ミネラル類(炭酸カルシウム、硫酸鉄、亜鉛アミノ酸複合体、炭酸亜鉛、炭酸マンガン、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、硫酸コバルト)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

 

チェックマークドクターズダイエット「犬用 シニア」の成分

水分 10.0%以下
たんぱく質 23.0%以上
脂質 11.0%以上
粗繊維 4.5%以下
粗灰分 6.0%以下
代謝エネルギー 359kcal/100g

ドクターズダイエットの危険度を徹底チェック!

舌を出してカメラ目線の白い犬

 

4D(畜殺場廃棄物)とは「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseasd=病気である」という意味で、市販の安価なドッグフードの多くに含まれている粗悪な材料です。ペットフード業界では認可されているものの、人間が食することはないため、ワンちゃんの健康を害する危険度が高いと考えられています。

 

 

また、先天性異常・肝機能障害・ガンなどの原因にもなる添加物や、ワンちゃんの消化に悪い穀物など、ドクターズダイエットに含まれているワンちゃんの健康を害する可能性のある原材料を徹底チェックしてまとめました。

 

○○副産物(4D) なし
○○消化物(4D) なし
○○粉(4D) なし
○○ミール(4D) あり
グレイン(穀物) とうもろこし・大豆・小麦粉・おから
動物性油脂 あり
没食子酸プロピル(酸化防止剤) なし
BHA(酸化防止剤) なし
BHT(酸化防止剤) なし
ソルビン酸カリウム(保存料) なし
エトキシキン(抗酸化剤) なし
グリシリジンアンモニエート(甘味料) なし
ビートパルプ(食物繊維) あり
亜硝酸ナトリウム(発色剤) なし
赤色3号・赤色40号(合成着色料) なし
青色1号・青色2号(合成着色料) なし
黄色5号・黄色6号(合成着色料) なし
なし

 

ドクターズダイエットは動物病院専用フードですが、当サイトでワンちゃんの健康に危険視される「フィッシュミール」「ポークミール」「動物性油脂」などの粗悪な材料が使用されています。

 

 

着色料・香料・合成酸化防止剤が不使用であるところは高い評価ができますが、ワンちゃんの消化に悪いとうもろこし・大豆・小麦粉といった穀物が多く使用されている点も気になります。穀物不使用のドッグフードを推奨している当サイトでは、ドクターズダイエットは特におすすめしていません

ドクターズダイエットの商品一覧

ドクターズダイエットドッグフード

 

商品名 特徴 不安な原材料 危険な添加物
犬用 パピー 発育盛りのワンちゃんの健康維持のための栄養バランス 7種類 1種類
犬用 シニア 高齢犬の健康維持のための栄養バランス・グルコサミン配合 7種類 1種類
犬用 メインテナンス(pHエイド) 成犬の健康維持のための栄養バランス・フラクトオリゴ糖配合 7種類 1種類
犬用 体重管理 肥満犬の健康維持のための栄養バランス・ミネラルを調整 7種類 1種類
犬用 皮毛管理 たんぱく源を米とチキンに限定し食物アレルギーに配慮 4種類 1種類
犬用 避妊・去勢 低カロリー設計で避妊・去勢後の体重管理に配慮 7種類 1種類

ドクターズダイエットQ&A

お座りをして首を傾げている犬

 

Q:ドクターズダイエットの「犬用 皮毛管理」の評判は実際のところどうなの?

A:全てのワンちゃんに効果があるわけではありません。

 

 

ドクターズダイエットはとうもろこしがメインで穀物の使用量が多いため、当サイトでは特におすすめてしていません。ただ、穀物はワンちゃんがアレルギーを誘発しやすい食材ですが、ドクターズダイエットは食物アレルギーに配慮されてたんぱく源を米とチキンに限定してつくられています。

 

 

とはいえ、チキンミールや動物性油脂といったワンちゃんの健康に危険視される材料が使用されているため、不安が残るドッグフードです。

 

Q:ドクターズダイエットってキャットフードの方が人気なの?

A:一概にはそうとはいえません。

 

 

ネットで検索するとキャットフードの方が多く出てきますが、それは犬よりも猫の方が「尿路結石」にかかりやすく、「猫用メインテナンス(pHエイド)」を推奨している動物病院が多いためだと考えられます。ドクターズダイエットは動物病院専用フードですが、ネットの方が安く購入できるので検索する人が多いのではないかと思われます。

 

Q:ドクターズダイエットのパッケージが変わったみたいだけど・・・

A:2016年よりパッケージがリニューアルされているようです。

 

 

また、2017年1月頃には、商品名が変更になっています。

 

 

●旧:犬用 パピージュニアエイド(幼犬用)⇒新:犬用 パピー
●旧:犬用 エイジングエイド(高齢犬用)⇒新:犬用 シニア
●旧:犬用 レギュラーメインテナンス(成犬用)⇒新:犬用 メインテナンス(pHエイド)
●旧:犬用 ライトカロリーエイド(肥満犬用) ⇒新:犬用 体重管理
●旧:犬用 スキンケア ⇒新:犬用 皮毛管理

 

ドクターズダイエットの販売店情報

販売会社 ペットゴー株式会社
所在地 〒164-0012 東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー12F
電話番号 0120-95-1981
生産国 日本
工場 国内の製造工場(詳細は非公開)