当サイトのボッシュの評価

野原を元気に走る犬

 

ボッシュは原材料を由来段階から管理し、ワンちゃんの健康に危険視される粗悪な肉や添加物、味付けのための塩分などは一切使用されていません。自然飼育肉や無農薬・有機栽培の野菜を使用し、品質のこだわりや安全面に関しては高く評価できますが、とうもろこしなどの穀物が使用されているのが気になるところです。

 

 

無添加・穀物不使用のドッグフードをおすすめしている当サイトでのボッシュの評価は「4Dは入っていない、市販の中ではマシな部類のドッグフード」のBランクです。

 

穀物 ×
添加物
保存料
香料
着色料
4D
栄養バランス

ボッシュの口コミは実際のところどうなの?

テーブルに手を掛けて顔を出している犬

 

実際にボッシュを利用した飼い主さんの口コミをご紹介します。

 

ボッシュの悪い口コミ

腎臓の数値が悪くロイヤルカナンの腎臓サポートをずーっと食べていて数値は正常に落ち着いていましたが、ヨダレ焼けがひどくなりこちらのフードに変えました。ヨダレ焼けは少し落ち着きましたが、3ヶ月食べて先日の血液検査で上限が1.5のクレアチンの値が1.9になり、もう一度2週間後にはかったら2.2まで跳ね上がってしまいました。

 

 

ヨダレ焼けよりも腎臓の方がとても大切なので、もう怖くて2度とこのフードは与えません。本末転倒です。やはりただのロウプロテインフードなので、腎臓病の専門フードとは違って本当に病気のうちのわんこには怖いと思いました。

 

 

引用元:楽天

 

ボッシュの悪い口コミ

デブの大食いヨーキですが、こちらのショップを色々試して全て駄目。レビューの良いこのトマトならと思ったのですが、駄目でした。色々購入している親の気持ちにもなって、食べてよ。ロイヤル~~なら食べていたのに………。

 

 

冷蔵庫でストックしなきゃならない鹿肉なら食べてくれますが、デブの老犬にはタンパク質制限があるので、そうそう食べさせられませんし、困ります。

 

 

引用元:楽天

 

ボッシュの悪い口コミ

いつもより臭いがかなりキツかった。古いのか新しいのか…少し不安になりました。値段が見る度に上がってる。数年前の数百円、昨年からも上がってる。仕方ないのかもしれないけど常に上がり続けてて残念な気持ちが募ります

 

 

引用元:楽天

 

ボッシュの良い口コミ

7歳になったトイプードルは昨年末の血液検査で肝臓の数値が高いことが判明。超音波検査では胆嚢が本来あるべきサイズよりも大きくなってしまっていました。現在はウルソを服用していますが、このフードで断薬できるようになれるといいな。

 

 

いつの間にか好き嫌いが激しくなっていて、サンプルのフードをもらっても頑として食べない時があるので今回もちょっとドキドキでしたが、このフードは食べてくれました。

 

 

細菌性の膀胱炎を繰り返す同居犬の8歳フレンチブルドッグにも一緒に食べさせてみようと思っています。今は別々の種類のごはんを食べさせていますが、ふたりで同じごはんが食べられるようになればいいなぁ。

 

 

引用元:楽天

 

ボッシュの良い口コミ

血液検査の結果をきっかけに、こちらの商品へ辿り着きました。レビューを参考にご購入させて頂きました所、とても食いつきがよく、ご飯の時間になると嬉しそうに寄ってきます(^^) 毛艶が凄く良くなり安心して食べさせる事が出来ます。本当にペットの体の事を考えた信頼のおける商品だと思います!!また是非注文させて頂きます(*^^*)

 

 

引用元:楽天

 

ボッシュの良い口コミ

疾患があり、運動量は少なめ、過去に1度、膵炎になった為、脂肪分控えめのボッシュにしました。付属で頂くジップロックに小分けに入れて、冷蔵庫で保存しています。現在4歳、ミニチュアダックスです。

 

 

以前は、噛まずに丸呑みするように食べていましたが、ボッシュにしてから、よく噛んで食べています。粒は大きめですが、噛んでくれた方が、消化にも良さそうですね。体重管理も、お蔭様で出来ております。毛並み、ウンチの形も良いです。きちんと密封された状態で届くので、1kgの袋でも、冷蔵庫に保管しやすいです。

 

 

引用元:楽天

ボッシュの原材料・成分を徹底解析!

ボッシュドッグフード

 

ボッシュ「ハイプレミアムセンシティブラム&ライス」の原材料・成分を見てみましょう。

 

チェックマークボッシュの「ハイプレミアムセンシティブラム&ライス」の原材料

ライス(37.5%以上)・ラム肉粉(20%以上)・大麦・動物性脂肪(鶏脂肪)・ライスグルテン・ジャガイモタンパク質・ビートパルプ(カブ繊維)・卵(乾燥)・亜麻仁・加水分解肉(鶏肉)・エンドウ豆・セルロース繊維・ビール酵母(乾燥)・ナチュラルザルツ(岩塩)・塩化カリウム・貝粉(乾燥)・チコリパウダー

 

チェックマークボッシュの「ハイプレミアムセンシティブラム&ライス」の成分

分析値 374Kcal/100g
天然蛋白質 22.50%
天然脂肪 14.00%
天然繊維 2.50%
天然灰分 7.00%
水分 10.00%
カルシウム 1.25%
リン 0.95%
ナトリウム 0.30%

 

 

ボッシュの危険度をチェック!

器の中を覗き込む犬

 

市販の安価なドッグフードの多くに含まれている4D(畜殺場廃棄物)は、「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseasd=病気である」という意味です。ペットフード業界では認可されているものの、人間が食することのない粗悪な材料であるため、ワンちゃんの健康を害する危険度が高いと考えられています。

 

 

また、先天性異常・肝機能障害・ガンなどの原因にもなる添加物や、ワンちゃんの消化に悪い穀物など、ボッシュに含まれているワンちゃんの健康を害する可能性のある原材料を徹底チェックしてまとめました。

 

○○副産物(4D) なし
○○消化物(4D) なし
○○粉(4D) なし
○○ミール(4D) なし
グレイン(穀物) 米・大麦・コーン・キビ・セモリナ小麦・小麦
動物性油脂 なし
没食子酸プロピル(酸化防止剤) なし
BHA(酸化防止剤) なし
BHT(酸化防止剤) なし
ソルビン酸カリウム(保存料) なし
エトキシキン(抗酸化剤) なし
グリシリジンアンモニエート(甘味料) なし
ビートパルプ(食物繊維) あり
亜硝酸ナトリウム(発色剤) なし
赤色3号・赤色40号(合成着色料) なし
青色1号・青色2号(合成着色料) なし
黄色5号・黄色6号(合成着色料) なし
あり

 

ボッシュは、人間が食べられるレベルの原材料(ヒューマングレイド)を使用し、厳しい国際審査をクリアした自社工場でつくられています。動物性油脂や合成添加物も使用されていないので安全面での評価は高いのですが、無農薬・有機栽培とはいえ、とうもろこしや米といった穀物の使用が多いのが気になります。

 

 

これらの穀物は消化が悪く、ワンちゃんのアレルギーを誘発しやすい食材であるため、当サイトではボッシュは特におすすめしていません

ボッシュの商品一覧

器に盛られているドッグフード

 

商品名 特徴 不安な原材料 危険な添加物
ハイプレミアムパピー 急成長期の子犬・離乳期・妊娠犬・授乳犬に適応 3種類 2種類
ハイプレミアムジュニアミニ(スモール) 2〜10ヶ月の子犬の成長期に適応した小粒タイプ 4種類 2種類
ハイプレミアムジュニアミディアム 5〜12ヶ月の大型・超大型の子犬の成長期に適応 5種類 2種類
ハイプレミアムアダルトミニラム&ライス 超小型・小型・中型の成犬に適応した小粒タイプ 4種類 1種類
ハイプレミアムアダルトミニチキン&キビ 超小型・小型・中型の成犬に適応した栄養バランス 4種類 1種類
ハイプレミアムアダルトラム&ライス 中型・大型・超大型の成犬に適した栄養バランス 6種類 1種類
ハイプレミアムアダルトチキン&キビ 中型・大型・超大型の成犬に適した栄養バランス 6種類 1種類
ハイプレミアムミニシニア 超小型・小型・中型のシニアに考慮された栄養バランス 6種類 2種類
ハイプレミアムシニア シニア犬のための低カロリー・低タンパク質・低脂肪フード 6種類 2種類
ハイプレミアムミニライト 超小型・小型・中型犬の体重管理・ダイエットに特化 6種類 2種類
ハイプレミアムライト 低カロリー・低脂肪で肥満を解消・粒は大きめ 6種類 2種類
ハイプレミアムソフト+鴨&ポテトグルテンフリー 粒が柔らかめで偏食傾向・歯が弱いシニア犬に適応 1種類 1種類
ハイプレミアム+マス&ポテトグルテンフリー 単一タンパク質の組み合わせでアレルギーに配慮 1種類 2種類
ハイプレミアムセンシティブラム&ライス ラム肉がベースで消化に特化・免疫力の向上 3種類 2種類
ハイプレミアムスペシャルライト 排出器官・消化器系・皮膚などの疾患に配慮 2種類 1種類
100%オーガニック パピー+キャロット 子犬・妊娠犬・授乳犬にべストな栄養バランス 2種類 2種類
100%オーガニック アダルト+アップル 素材そのものの風味で成犬にべストな栄養バランス 2種類 1種類
100%オーガニック シニア+トマト 素材そのものの風味でシニア犬にべストな栄養バランス 2種類 2種類
ライフプロテクション ヤング&アクティブ 成長期の子犬に適応した栄養バランス 2種類 2種類
ライフプロテクション ライフ&ケア アレルギー・消化器系・皮膚・被毛の健康に配慮 2種類 2種類
ライフプロテクション アダルトミニライフ&ケア アレルギー・消化器系・皮膚・被毛の健康に配慮・小粒タイプ 2種類 2種類
ライフプロテクション エイジ&ウェイト 肥満解消・シニア犬のダイエットに適応 2種類 2種類
ライフプロテクション リナール&リダクション タンパク質・ミネラルの摂取を抑制 1種類 1種類

ボッシュQ&A

はてなマークの下で考え事をしている犬

 

Q:ボッシュの「べレン」はどんなフードなの?

A:ボッシュのシリーズにべレンはあえいません。

 

 

ネットで目にするべレンとは「ナチュラルドッグフードべレン」というボッシュ社製品正規取り扱い販売店のことです。検索予測で「ボッシュ べレン 楽天」「ボッシュ ドッグフード べレン」などと表示されるため、べレンというフードがあると勘違いされている方が多いようです。

 

Q:ボッシュのシリーズでアレルギーがあるワンちゃんにおすすめなのは?

A:「ハイプレミアムセンシティブラム&ライス」がおすすめです。

 

 

ハイプレミアムセンシティブラム&ライスは、ワンちゃんがアレルギーを誘発しやすいとされるとうもろこしなどの穀物は不使用で、アレルギーの少ないラム肉と米がメインでつくられています。

 

 

ただ、米の使用量が多いため、糖尿病や肥満のリスクが高くなることが気になる点です。アレルギーが心配なワンちゃんはボッシュ以外にも、ラム肉ベースのドッグフードを検討されると良いでしょう。

 

Q:ボッシュの腎臓ケア・肝臓ケアフードの効果はどう?

A:全てのワンちゃんに効果があるわけではありません。

 

 

ボッシュの「ハイプレミアムスペシャルライト」「ライフプロテクションライフ&ケア」などは療法食ではなく、ケアに位置付けされるドッグフードです。予防という点では、効果を実感できているワンちゃんも見られるので、腎臓・肝臓が気になるワンちゃんのケアにはおすすめです。

 

 

ドッグフードの中には療法食としていながらも、添加物や粗悪な材料が使用されているものもあるので、それと比較するとボッシュは選択肢の一つとして効果が期待できるドッグフードだといえると思います。ただ、塩化カリウム・岩塩が配合されているのは少し不安なところです。

ボッシュの販売会社情報

販売会社名 ナチュラルドッグフード べレン
所在地 〒248-0025 神奈川県鎌倉市七里ガ浜東5-1-9
電話番号 0120-4492-41 0467-32-3396
生産国 ドイツ
工場 自社工場(ISO 9001:2000.DIN EN ISO 9001取得)