当サイトのビィナチュラルの評価

ビィナチュラルHP

 

ビィナチュラルは日豪の共同開発により、日本の飼育環境に最適な栄養バランスとして生まれたドッグフードです。オーストラリアで厳選されたヒューマングレイドな原材料を新鮮なうちに調理・加工するなどのこだわりで、化学合成物質なども含まれていません。

 

 

ただ、ワンちゃんの消化に悪いライムギやソルガムなどの穀物が使用されているのが気になる点です。当サイトでのビィナチュラルは「4Dは入っていない、市販の中ではマシな部類のドッグフード」のBランクです。

 

穀物 ×
添加物
保存料
香料
着色料
4D
栄養バランス

ビィナチュラルの口コミは実際のところどうなの?

箱から身を乗り出して舌を出す犬

 

実際にビィナチュラルを利用した飼い主さんの口コミをご紹介します。

 

ビィナチュラルの悪い口コミ

鶏肉等にアレルギーがあるためアレルカットのフードをずっと購入させて頂いていました。今までのが無くなり新しくルートゴートになってしまい購入しましたが臭さもあり食いつきが悪いです!今は又他のアレルギー用のフード探しています。残念でした。変えて欲しくなかったので星1つです。

 

 

引用元:amazon

 

ビィナチュラルの悪い口コミ

長年愛用していた、ビィナチュラルのアレルカットが廃番になったので、仕方なく、代替品のこちらのフードに…。カンガルーだけの時は全く臭いは気にならなかったのですが、ヤギのせいなのでしょうか?「クサッ」と顔をしかめる程の匂いで、「人間の食事中に出さないでくれ」と言われる程。

 

 

2袋目の今は大分慣れ、ワンコは完食してくれるようになったし、アレルギーはこのフードのおかげで全く出ないのでヤレヤレと言ったところです。カンガルーが獲れないのだから、仕方ないですよね…

 

 

引用元:楽天

 

ビィナチュラルの悪い口コミ

小粒で薄い形状なので、小型犬でも食べやすいと思います。パッキングも窒素充填と脱酸素剤が入っており、他のメーカーではあまり見かけ無い拘りでした。ただ、うちの愛犬達にはあまり好評では無く、私自身もフードの匂いが少し苦手です…。

 

 

慣れると問題無く食べてくれるようになりましたが、リピートはしないかもしれません。食いつきが良さそうなら、決して悪くないフードだと思います。

 

 

引用元:楽天

 

ビィナチュラルの良い口コミ

15歳のパピヨンと2才のチャウチャウの共通のフードとして、購入しました。今までアカナやオリジン、他色々試しましたが、15歳のパピヨンの方が年齢的なものもあるのか、残す事が多かったのですが、このフードは、ここひと月ずっと完食してくれました。

 

 

粒も小粒で、肉の煮汁やお湯でふやかさずとも、高齢犬の歯でも食べられる硬さ、大きさです。チャウチャウの方は、このフードを、メインフードに振りかける程度に食べさせています。カロリーも控えめで健康的。

 

 

引用元:amazon

 

ビィナチュラルの良い口コミ

マルチーズ雄1歳。幼犬時代からひどい涙やけに悩んでおり、涙やけに効果があると謳われたラム肉のフードなど色々試しましたが全く効果なし。。。動物病院では「体質というより機能の問題かもしれませんね」と言われ半ば諦めていたところ、トリミングを担当してくれている方からこちらのターキーを薦められ試しに購入してみたのです。

 

 

なんと1日で涙がピタっと止まりました!今や目の周りはとても綺麗で、このフードに出会えたことを心から嬉しく思っています。味も好みだったようで、初食から完食でした。

 

 

引用元:amazon

 

ビィナチュラルの良い口コミ

離乳後初めてのドッグフードから食べ続けています。黒豆柴なのですが、とても毛艶が良くツヤツヤとトリミングサロンでも褒めて頂いています。このドッグフード+違うドッグフードを混ぜて食べていますが、病気することなく育っています。

 

 

子犬期に良質なフードを食べると良いとも言われており、おススメの商品だと思います。ほかのフードより割高ですが、どこでも手に入るフードより内容物も良く安心して与えられると思います。

 

 

引用元:amazon

ビィナチュラルの原材料・成分を徹底解析!

ビィナチュラルドッグフード

 

ビィナチュラル「ルート・ターキー」の原材料・成分を見てみましょう。

 

チェックマークビィナチュラル「ルート・ターキー」の原材料

肉類(七面鳥、カンガルー、鶏)、全粒ソルガム、全粒ライムギ、パン酵母、キャノーラ油(NO-GMO)、サトウキビ繊維、蔗糖、亜麻仁油、チコリー根(フラクトオリゴ糖)、サーモンオイル、オオバコ繊維、ユッカ抽出物、パン酵母抽出物、アボカドオイル、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、ビタミン類(塩化コリン、A、D、B1、B2、B3、パントテン酸、B6、葉酸、B12、C、E)、ミネラル類(塩化ナトリウム、第二リン酸カルシウム、塩化カリウム、炭酸カルシウム、硫酸銅、ヨウ化カリウム、硫酸第一鉄、酸化マンガン、硫酸亜鉛、セレン)

 

チェックマークビィナチュラル「ルート・ターキー」の成分

蛋白質 21.0%以上
脂質 9.0%以上
粗繊維 4.0%以下
灰分 9.0%以下
水分 10.0%以下
カルシウム 1.0%以上
リン 0.7%以上
オメガ6脂肪酸 1.5%以上
オメガ3脂肪酸 1.0%以上
代謝エネルギー(ME) 327kcal/100g

ビィナチュラルの危険度を徹底チェック!

ドッグフードを前に伏せをしている犬

 

4D(畜殺場廃棄物)とは「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseasd=病気である」という意味で、市販されている安価なドッグフードの多くに含まれています。4Dはペットフード業界では認可されているものの、人間が食することはない粗悪な材料であるため、ワンちゃんの健康を害する危険度が高いと考えられます。

 

 

また、先天性異常・肝機能障害・ガンなどの原因にもなる添加物や、ワンちゃんの消化に悪い穀物など、ビィナチュラルに含まれているワンちゃんの健康を害する可能性のある原材料を徹底チェックしてまとめました。

 

○○副産物(4D) なし
○○消化物(4D) なし
○○粉(4D) なし
○○ミール(4D) なし
グレイン(穀物) 全粒ソルガム・全粒ライムギ
動物性油脂 なし
没食子酸プロピル(酸化防止剤) なし
BHA(酸化防止剤) なし
BHT(酸化防止剤) なし
ソルビン酸カリウム(保存料) なし
エトキシキン(抗酸化剤) なし
グリシリジンアンモニエート(甘味料) なし
ビートパルプ(食物繊維) なし
亜硝酸ナトリウム(発色剤) なし
項赤色3号・赤色40号(合成着色料 なし
青色1号・青色2号(合成着色料)なし なし
黄色5号・黄色6号(合成着色料)なし なし
あり

 

ビィナチュラルのルートシリーズは原材料は全てヒューマングレイドで、安全性の高いオーストラリア産にこだわってつくられています。遺伝子組み換え食品も一切ないので、品質に関しての心配はいらないドッグフードです。ただ、ワンちゃんの消化に悪い全粒ソルガム・全粒ライムギといった穀物が使用されているのが気になります。

 

 

また、タンパク質が21.0%以上と低いのも栄養面では物足りないところです。無添加・穀物不使用のドッグフードを推奨している当サイトとしては、ビィナチュラルのルートシリーズは特におすすめしていません

ビィナチュラルの商品一覧

ビィナチュラルドッグフード

 

商品名 特徴 不安な原材料 危険な添加物
ルート・ブレンド 高栄養が必要な幼犬・妊娠・授乳期・活動犬に最適 2種類 なし
ルート・ターキー 一般成犬に最適な高タンパク低脂肪の七面鳥&野生カンガルー&鶏を使用 2種類 なし
ルート・ターキー・ライト シニア犬・ダイエットに最適な高タンパク・低脂肪の七面鳥&野生カンガルー&鶏を使用 2種類 なし
ルート・ゴート 一般成犬に最適な低アレルゲン・野生ヤギ&野生カンガルーを使用 2種類 なし

 

 

ビィナチュラルQ&A

外の雨を見ながら考え事をしている犬

 

Q:ビィナチュラルはどこで購入することができるの?

A:ビィナチュラルのHP上には販売店の記載はありません。

 

 

「お取り扱い店募集」は随時行われているようです。市販されている店舗に関しては不明ですが、ネット通販の楽天・amazon・UGペット.com・ドッグパラダイスなどでは取り扱われています。

 

Q:ビィナチュラルが涙やけに効果があるって本当なの?

A:全てのワンちゃんに効果があるわけではありません。

 

 

ワンちゃんの涙やけは、先天的・眼病・食物など、その原因もさまざまです。ビィナチュラルはアレルギーを誘発しにくいカンガルー肉が使用されているので、涙やけの原因が食物の場合は、改善に期待ができるでしょう。

 

 

ただ、全粒ソルガム・全粒ライムギといった穀物が使用されているのが気になります。口コミでは「涙やけが改善した」というものも見られますが、ワンちゃんの体質にもよるので、まずは涙やけの原因を探ることが大切です。

 

Q:ビィナチュラルの評判は実際のところどうなの?

A:全ての飼い主さんが満足されているわけではありません。

 

 

ルートシリーズは、10年以上販売されていた年齢別フード「ビィナチュラル」や低アレルゲンフード「アレルカット」がさらにグレードアップしたドッグフードで、2017年10月から販売されています。メインの肉がカンガルー・ヤギ・七面鳥・鶏なので、牛や豚が食べられないワンちゃんには嬉しいでしよね。

 

 

また、原材料の安全性も高く、無添加であることから、アレルギーを持っているワンちゃんの飼い主さんの満足度は高いようです。当サイトでは、穀物の使用があることからBランクに位置していますが、アレルギーが気になるワンちゃんは、試す価値があるドッグフードだといえます。

ビィナチュラルの販売会社情報

販売会社名 株式会社ビィ・ナチュラル
所在地 〒571-0017 大阪府門真市四宮4丁目1番13号
電話番号 072-800-8204
生産国 オーストラリア
工場 オーストラリアの工場