当サイトのアボ・ダームの評価

アボ・ダームドッグフード

 

アボ・ダームはアボカドを使用した、約30年の歴史を持つアメリカの人気ドッグフードです。アボカドは豊富なビタミン・ミネラルを含み「森のバター」「食べる美容液」ともいわれていますが、実はワンちゃんには与えてはいけない食材の一つで、中毒症状を引き起こすこともあります。

 

 

また、ビーフミールといった粗悪な原材料が使用されているのも気になります。これらの点から、当サイトでのアボ・ダームの評価は「がんなどの大きな病気発症リスクが考えられる危険度の高いドッグフード」のDランクになります。

 

穀物
添加物
保存料
香料
着色料
4D ×
栄養バランス

 

 

アボ・ダームの口コミは実際のところどうなの?

カメラ目線の黒い犬

 

 

アボ・ダームの悪い口コミ

愛犬(1.3kgのトイプードル)が元の大きさだと吐いてしまうので全てを小さく砕いてからあげてるのですが、中から短い毛が出てきました。これは何の毛ですか?材料のビーフから混ざったものですか?

 

 

愛犬の涙やけも良くならないし、そのままあげると吐くし砕くのも面倒なのでリピートはしませんが、この毛は何の毛なのか気になるのでレビュー書きました。ビーフの毛ならまだいいんですが、人間の毛だとしたらすごく嫌だなと思って…。

 

 

製造番号を書けばいいのかなと思ったのですが記載されてないようなので賞味期限を書いておきます。2018.11.09です。あくまで何の毛なのかの質問でクレームではありません。毛が入っていようがいまいが、うちの愛犬には合わなかったので星2です。

 

 

引用元:amazon

 

アボ・ダームの悪い口コミ

ラブラドールレトリバー(イエロー)1歳10カ月を飼っています、良さそうと思ったので試しに買ってみましたがうちの子には合わなかったみたいです、食いつきは悪くないのですが下痢になってしまいました、

 

 

もちろんすぐに切り替えたのではなく1週間ぐらい混ぜながら切り替えたのですが、その時から軟便気味になっていて、完全に切り替わると凄い下痢便です、もとのベッツプランに戻すことにしました。

 

 

引用元:amazon

 

アボ・ダームの悪い口コミ

本犬は喜んで食べておりましたが、うんちが水分が多く軟らかくなってしまいました。他の種類とサイクルしようとおもいましたが、残念ながらウチの子には合わなかったようです。

 

 

引用元:amazon

 

アボ・ダームの良い口コミ

アボダームは、最初に飼った犬をトリミングに連れて行ったときスキンケアにはアボダームがいいよって教えてもらってから、14歳のチワワ、実家で飼っていた17歳のシーズーに、ずっと食べさせていました。2匹とも毛並み良く長生きしてくれたので、今飼っているプードルにも食べさせています。

 

 

アボダームは、ガツガツ食べるわんちゃんと、全く食べないわんちゃんも多いとか。いまは、フードもたくさんありますけど、今のプードルを飼ったときお店の方が違う餌を勧めて買ったら、ずっと下痢!それでアボダームに変えたら、とっても良いウンチ!なので色々迷わずアボダームに決めてます。

 

 

アボは、涙ヤケに良い!プードルは、涙ヤケは少し良い程度。チワワには良かったです。シーズーは、皮膚弱い子が多いですけど皮膚病もなく元気で長生きしてくれました。

 

 

引用元:amazon

 

アボ・ダームの良い口コミ

喜んでよく食べていた離乳期用のフードを卒業して以来、口コミを参考にシュプレモ、プロマネージなどいくつかのフードを試しましたがどれも食いつきがよくありません。そんな中こちらの商品は大変よく食べてくれ、やっと完食してくれるフードを見つけることができてホッとしています。

 

 

半年程リピしているので飽きがこないようにと別のフードを与えてみたところ、全く食べないので結局全部捨てるハメになりました。余計な考えをおこさなければよかったです。健康状態も大変よく、毛もフサフサのツヤツヤで涙やけもありません。基本的にずっとこちらのフードを続けようと思っています。

 

 

引用元:amazon

 

アボ・ダームの良い口コミ

アレルギー持ちのうちの犬に与えて1ヶ月が経ちました。抜け毛や毛を掻く頻度がだいぶ減りました。目が痒いのか、猫が顔を洗うようによく顔をこすっていたのですがそれもなくなり、手のひらのかゆみから肉球をよくカミカミしていましたがそれも全く無くなりました。

 

 

尻尾の先が特に痒かったようで毛を毟り、禿げてしまっていたのも、痒みが落ち着いたので毛が生え戻って綺麗な尻尾に戻りました。値段的にもうちではアボダームくらいの金額が限界ですので、大変助かっています。うんちも臭いが少なく、形も良いです。体臭も気になりません。

 

 

引用元:amazon

アボ・ダームの原材料・成分を徹底解析!

アボ・ダームドッグフード

 

アボ・ダーム「オリジナルチキン」の原材料・成分を見てみましょう。

 

チェックマークアボ・ダームの「オリジナルチキン」の原材料

乾燥チキン、玄米、白米、オートミール、トマト繊維、亜麻仁、乾燥アボカド果肉、鶏脂肪、ナチュラルフレーバー、塩化カリウム、塩、海藻、乾燥ニシン、ビタミン(塩化コリン、ビタミンE、ビタミンC、ビオチン、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンD3、葉酸)、ミネラル(硫酸亜鉛、硫酸鉄、鉄アミノ酸キレート、亜鉛アミノ酸キレート、セレニウム酵母、銅アミノ酸キレート、硫酸銅、硫酸マンガン、マンガンアミノ酸キレート、ヨウ素酸カルシウム)、アボカドオイル、ローズマリーエキス、セージエキス、パイナップル、ラクトバチルス・アシドフィルス、ラクトバチルス・カゼイ、ビフィドバクテリウム・サーモフィラム、エンテロコッカス・フェシウム

 

チェックマークアボ・ダームの「オリジナルチキン」の成分

粗蛋白 21%以上
粗脂肪 12%以上
粗繊維 3.5%以下
水分 10%以下
粗灰分 7.0%以下
代謝エネルギー 340kcal/100g

 

 

アボ・ダームの危険度をチェック!

メガネをかけてパソコンで調べ物をする犬

 

4D(畜殺場廃棄物)とは、「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseasd=病気である」という意味で、市販の安価なドッグフードに多く含まれています。ペットフード業界では認可されているものの、人間が食することのない粗悪な材料であるため、ワンちゃんの健康を害する危険度が高いと考えられています。

 

 

また、先天性異常・肝機能障害・ガンなどの原因にもなる添加物や、ワンちゃんの消化に悪い穀物など、アボ・ダームに含まれているワンちゃんの健康を害する可能性のある原材料を徹底チェックしてまとめました。

 

○○副産物(4D) なし
○○消化物(4D) なし
○○粉(4D) なし
○○ミール(4D) あり
グレイン(穀物) 玄米・白米・米糠
動物性油脂 なし
没食子酸プロピル(酸化防止剤) なし
BHA(酸化防止剤) なし
BHT(酸化防止剤) なし
ソルビン酸カリウム(保存料) なし
エトキシキン(抗酸化剤) なし
グリシリジンアンモニエート(甘味料) なし
ビートパルプ(食物繊維) なし
亜硝酸ナトリウム(発色剤) なし
赤色3号・赤色40号(合成着色料) なし
青色1号・青色2号(合成着色料) なし
黄色5号・黄色6号(合成着色料) なし
あり

 

アボ・ダームは、ワンちゃんに与えてはいけないアボカドが使用されています。アボカドは栄養価の高いことで知られていますが、ワンちゃんに与えると中毒症状を引き起こすこともあるので「与えても大丈夫なのか?」と不安になるドッグフードです。

 

 

現在のところ、アボ・ダームでの被害は報告されていませんが、過去にはアボカドを食べたワンちゃんが死亡した例もあり、当サイトではアボ・ダームはおすすめできません。粗悪な材料である4D「オートミール」や穀物が使用されているのも、ワンちゃんの健康を害する危険性が高いと思われます。

アボ・ダームの商品一覧

アボ・ダームドッグフード

 

商品名 特徴 不安な材料 危険な添加物
オリジナルビーフ(小粒・中粒) 小麦不使用で小麦アレルギーに配慮 3種類 1種類
オリジナルチキン 小麦不使用で小麦アレルギーに配慮 3種類 1種類
パピー 発育時に必要な栄養素を最適なバランスで配合 3種類 1種類
ラム&ライス 体内脂肪の燃焼・新陳代謝を向上 4種類 1種類
ライト バランスの良く配合された栄養素で肥満傾向・運動不足の解消 4種類 1種類
シニア 衰え始める筋肉・皮膚・被毛の維持、新陳代謝を促進 4種類 1種類
ジョイントヘルス コンドロイチン・グルコサミンで関節をサポート 1種類 1種類
スモールブリード アダルト バランスの良い栄養で食事量の少ない小型犬に配慮 4種類 1種類
スモールブリード シニア DHA・EPA・アスタキサンチンでエイジングケア 3種類 1種類
スモールブリード ラム グレインフリーで穀物アレルギーに配慮 2種類 1種類
リボルビングメニュー ダック レシピ 不飽和脂肪酸・ビタミンB群が豊富なダックがメイン 2種類 1種類
リボルビングメニュー トラウト レシピ EPA・DHAが豊富なトラウト(マス)がメイン 2種類 1種類
リボルビングメニュー ターキー レシピ 高蛋白・低脂肪・低カロリーなターキー(七面鳥)がメイン 2種類 1種類

アボ・ダームQ&A

片目をつぶって考えている犬

 

Q:アボ・ダームはアボカドが使用されているけど大丈夫なの?

A:アボカドはワンちゃんに与えてはいけない食材の一つです。

 

 

アボカドの成分「ペルシン」は殺菌作用があり、人間には無害ですがワンちゃんにとっては有害で、体質によっては中毒症状を引き起こすこともあります。

 

 

ただ、アボカドの種類は1,000種類以上あるといわれ、国によって流通しているアボカドは異なります。アメリカのドッグフードにはぺルシンの含有量が少ないアボカドが使用されていると考えられますが、当サイトではアボ・ダームは特におすすめしていません。

 

Q:アボ・ダームでワンちゃんが下痢をしたって口コミが多いような気がしますが・・・

A:ワンちゃんの体質にもよるので一概にはそうとはいえません。

 

 

アボ・ダームには4Dや穀物など、ワンちゃんの健康を害する不安な材料が多く使用されているため、当サイトでは特におすすめしていません。全体的に低タンパク質であることから、穀物の割合が多いことが考えられるため、ワンちゃんにとって消化が良いとはいえません。

 

 

ただ、体質に合えば皮膚病などが改善されたなど、ワンちゃんにとって嬉しい口コミも見られるので、全てのワンちゃんが下痢をしたり、悪い症状が見られるわけではありません。

 

Q:アボ・ダームで涙やけが改善するって本当なの?

A:全てのワンちゃんが改善されるわけではありません。

 

 

今食べているドッグフードにアレルゲンが含まれていた場合、アボ・ダームに切り替えたことで、涙やけが改善されたという口コミも見られます。ただ、ワンちゃんの涙やけの原因は、さまざまです。眼病の可能性もあるため、まずは涙やけの原因を探ることが先決です。

 

 

アボ・ダームに切り替えて様子を見る場合には、メイン以外の材料はほとんど変わらないため、その子の年齢や体質に合ったものを選んで試してみると良いでしょう。

 

Q:アボ・ダームでグレイン(穀物)フリーってあるの?

A:リボルビングメニューはグレインフリーです。

 

 

ただ、米・オート麦なども不使用ですが、粗悪な材料である4Dは使用されているため、ワンちゃんの健康に対しての不安は拭えないところです。

アボ・ダームの販売会社情報

販売会社名 株式会社Biペットランド
所在地 〒531-0076 大阪市北区大淀中1-12-12
電話番号 06-6453-8101 0120-144-475
生産国 アメリカ
工場 ISO9001/HACCPをクリア