当サイトのアーテミスの評価

アーテミスドッグフード

 

アーテミスは世界的にも安心品質のドッグフードとして人気を誇り、アメリカの有名な犬専門雑誌「ホールドッグジャーナル」でも最高級品質であると評価されています。

 

 

当サイトの評価も「多少の添加物は含まれるものの比較的安全なドッグフード」のAランクです。しかし、当サイトでは、玄米・キビといったワンちゃんにとって消化の悪い穀物や塩が使用されているため、厳しく評価をしました。

 

穀物
添加物
保存料
香料
着色料
4D
栄養バランス

アーテミスの口コミは実際のところどうなの?

ペロッと舌を出している犬

 

実際にアーテミスを利用した飼い主さんの口コミをご紹介します。

 

アーテミスの悪い口コミ

ネットでフードのランキングを見ると上位の中では安価かと思い、2度目の購入です。5キロのMダックスです。食いしん坊ですが、この餌は数週間で吐いたり食べなくなります。硬すぎる粒が混ざってたり、粒から飛び出してる物がチクチクすると吐き出すようです。栄養面は良さそうなのに残念です。

 

 

引用元:amazon

 

アーテミスの悪い口コミ

柴犬8歳です。こちらの商品を与えたところ、脚、お腹の毛が抜けてしまい、赤くなってしまいました。獣医へ行き、現在治療中です。うーん、合う合わないがあるんですかね、、。まだかなり残っていますが、獣医に勧められたロイヤルカナンにへんこうしました。

 

 

引用元:amazon

 

アーテミスの悪い口コミ

栄養バランス的にはとても良さそうですし期待して購入しました。我が家の子はチワワ二匹ですが二匹とも食いつきが悪く苦労しています。小粒なので食べやすい大きさなのですがもっと美味しそうな香りがすればもっと食べてくれると思います。(???)

 

 

引用元:amazon

 

アーテミスの良い口コミ

以前からアーテミスウエイトマネジメントをあげていましたが胃腸が弱い子ですぐひどい胃腸炎になってしまうので自己免疫力アップ腸内環境を整えると謳い文句に惹かれこちらに変えました
涙やけがなくなり 毛づやもよく 毛が柔らかくなり 便も毎回いいものが出ます

 

 

こちらにしてから 胃腸炎を起こさなくなったので合ってるのだと思います
この春甲状腺機能低下症という病気だったことが判明した事で 免疫力アップが出来る 愛犬に合っているこちらのフードを続けていこうと思っています

 

 

引用元:amazon

 

アーテミスの良い口コミ

我が家には2歳のトイプードルがいます。ご飯には添加物の少ない安全なフードと考え、今までいろいろお高いフードもいろいろ食べさせてきました。ここ最近はネットで話題の〇〇ガ〇を定期購入していました。

 

 

しかしながらフード自体の臭いがきつい、ベトベト油っぽい、うんちが一日何度も大量なうえに目やにが多く目やにの臭いが強烈なのに悩んで、このフードを試してみようと考え購入に至りました。結果、うんちの回数が減り臭いが少ない、目やにが減り目やにの臭いがなくなったのです!

 

 

また、何度もおしっこをする子でペットシーツを頻繁に換えていたのがおしっこの回数まで減りペットシーツの枚数まで減りました!!どれを食べさせても食いつきはよく元気なのは変わりませんが、上記の理由で購入して良かったと考えています。価格も店頭ではなくネット購入なのでお手頃だと思います。1袋まだ食べきっていないのですがしばらくこのフードにしてみようと思います。

 

 

引用元:amazon

 

アーテミスの良い口コミ

ポメを多頭飼いしています。昨年17才の仔を腎臓疾患で亡くしました。こんどは弟分のワンコが歯石除去手術の時腎臓の数値が良くないと言われ、妹分のワンコも昨年乳腺腫瘍の手術をし、今までのフード(コーンやビートパルプ入りはその割合がわからない)を止め、あちこちのお店の人に色々聞いて、このアーテミスシリーズと水素水をあげるようになったら健康診断では異常なし。元気で毛艶も良くなったので体に良いと思います。良質のフードで医者行かずを目指します!

 

 

引用元:amazon

アーテミスの原材料・成分を徹底解析!

アーテミスドッグフード

 

アーテミス「フレッシュミックス アダルトドッグ」の原材料・成分を見てみましょう。

 

アーテミス「フレッシュミックス アダルトドッグ」の原材料

フレッシュチキン・ドライチキン・フレッシュターキー・大麦・玄米・オーツ麦・黍・えんどう豆・えんどう豆粉・卵・鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理済)・トマト搾り粕(リコピン)・フレッシュダック・フレッシュサーモン・フラックスシード・チキンスープ(天然風味料)・ドライ魚肉・サーモンオイル(DHA源)・塩化コリン・乾燥チコリ根・ケルプ・人参・リンゴ・トマト・ブルーベリー・ほうれんそう・クランベリー・ローズマリーエキス・パセリフレーク・グリーンティエキス・大麦エキス・L-カルニチン・ラクトバチルスアシドフィルス・ビフィドバクテリウム アニマリス・ラクトバチルス ロイテリ・ビタミンE・キレート鉄・キレート亜鉛・キレート銅・硫酸第一鉄・硫酸亜鉛・硫酸銅・ヨウ化カリウム・チアミン硝酸塩・キレートマンガン・酸化マンガン・アスコルビン酸・ビタミンA・ビオチン・パントテン酸カルシウム・硫酸マンガン・亜セレン酸ナトリウム・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ビタミンB12・リボフラビン・ビタミンD・葉酸

 

アーテミス「フレッシュミックス アダルトドッグ」の成分

粗蛋白質 23.0%以上
粗脂肪 14.0%以上
粗繊維 4.0%以下
粗灰分 6.7%以下
水分 10.0%以下
オメガ6脂肪酸 2.2%以上
オメガ3脂肪酸 0.4%以上
カルシウム 1.47%
リン 1.00%
ナトリウム 0.36%
マグネシウム 0.11%
代謝エネルギー:代謝カロリー 3,615kcal/kg

 

 

 

 

アーテミスの危険度を徹底チェック!

空のお皿を舐めている犬

 

4D(畜殺場廃棄物)とは人間が食することはない粗悪な食材で「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseasd=病気である」という意味です。ペットフード業界では認可されてはいるものの、ワンちゃんの健康に危険度が高いと考えられます。

 

 

また、先天性異常・肝機能障害・ガンなどの原因にもなる添加物や、ワンちゃんの消化に悪い穀物など、アーテミスに含まれているワンちゃんの健康を害する可能性のある原材料を徹底チェックしてまとめました。

 

○○副産物(4D) なし
○○消化物(4D) なし
○○粉(4D) なし
○○ミール(4D) なし
グレイン(穀物) 大麦・玄米・オーツ麦
動物性油脂 なし
没食子酸プロピル(酸化防止剤) なし
BHA(酸化防止剤) なし
BHT(酸化防止剤) なし
ソルビン酸カリウム(保存料) なし
エトキシキン(抗酸化剤) なし
グリシリジンアンモニエート(甘味料) なし
ビートパルプ(食物繊維) あり
亜硝酸ナトリウム(発色剤) なし
赤色3号・赤色40号(合成着色料) なし
青色1号・青色2号(合成着色料) なし
黄色5号・黄色6号(合成着色料) なし
あり

 

アーテミスには、ワンちゃんの健康に危険視されている添加物は含まれていませんが、ワンちゃんの消化に悪い穀物が、大麦・玄米・オーツ麦と3種類も含まれ、ビートパルプや塩の使用があるのが気になる点です。アーテミスは栄養バランスに優れたドッグフードですが、当サイトでは穀物・塩の使用があることで、ワンちゃんの腎臓に負担が掛かると判断し、厳しく評価をしました。

 

 

ただ、企業から宣伝や広告費を受け取らないことでも有名なアメリカの犬専門雑誌「ホールドッグジャーナル」に掲載されたことでも注目が高く、市販のドッグフードよりも断然高品質なドッグフードであることは保証できます。

アーテミスの商品一覧

アーテミスドッグフード

 

商品名 特徴 不安な原材料 危険な添加物
アガリクス I/S アガリクス茸を配合・免疫力向上・自然治癒力向上 2種類 なし
アガリクス I/S(小粒) アガリクス茸を配合・免疫力向上・自然治癒力向上 2種類 なし
アガリクス I/S(ヘルシーウェイト小粒) アガリクス茸を配合・免疫力向上・自然治癒力向上 3種類 1種類
オソピュアグレインフリー(サーモン&ガルバンゾー) 穀物不使用・食物アレルギーに配慮 1種類 なし
オソピュアグレインフリー(バッファロー・サーモン&ガルバンゾー) 低脂肪・高タンパク質・穀物不使用 1種類 なし
フレッシュミックス(パピー・アダルト・アダルトドッグ・ウェイトマネージメント&スモールシニアドッグ・ウェイトマネージメントアダルトドッグ) 動物性タンパク質がべストバランスで配合・抗酸化物質の働き 2種類 なし
ソリッドゴールド フントフラッケン 高品質なラム肉で食物アレルギーに配慮 3種類 なし
ソリッドゴールド ホリスティックブレンド 魚肉がベースで低アレルギー・低脂肪・低カロリー 2種類 なし
ソリッドゴールド ウィービット 高エネルギーが必要な9kg以下の小型犬用 4種類 なし
ソリッドゴールド ウルフキング ラム肉アレルギーに配慮・大型犬と老犬が対象 3種類 なし
ソリッドゴールド ミレニア 活動犬・競技犬が対象・運動量の多い犬用 4種類 なし
ソリッドゴールド バックワイルド 穀物不使用・高タンパク質・低カロリー 1種類 なし

アーテミスQ&A

メガネをかけて考え事をする犬

 

Q:アーテミスの「アガリクスI/S」って何に効果があるの?

A:皮膚病の改善にすすめている動物病院もあるようです。

 

 

ただ、全てのワンちゃんに効果があるのかは不明で、ネットの口コミでは「皮膚病が改善された」「何も変わらない」など、意見も分かれています。アーテミスにどれくらいのアガリクスが含まれているかには疑問がありますが、一般的にいわれているアガリクスの効果を実感したいのであれば、サプリメントの摂取の方が期待ができるかもしれません。

 

Q:アーテミスのフレッシュミックスで穀物アレルギーの心配はある?

A:穀物アレルギーがゼロとはいえません。

 

 

ワンちゃんの場合、穀物アレルギーで多いのは、とうもろこし・小麦・大豆などですが、アーテミスは大麦・エンドウ豆などが使用され、アレルギーに配慮がされています。ただ、穀物アレルギーがある子は、タンパク質の構造が似ている食物にも反応することがあるため、穀物不使用の「オソピュアグレインフリー」の方が安心でしょう。

 

 

Q:アーテミスのオソピュアグレインフリーに含まれる豆は穀物ではないの?

A:穀物の含有量が何%以下が「グレインフリー」という定義はありません。

 

 

メーカーによっても考え方が違うため線引きが難しいところですが、ドッグフードの場合は、とうもろこし・小麦・大豆といった、ワンちゃんがアレルギーを誘発しやすい穀物を使用していないものに対して「グレインフリー」と表記されてることが多いようです。

 

Q:ネットでのアーテミスの評判が悪いのは本当のことなの?

A:全ての商品において100%の人が満足するものは存在しません。

 

 

ネット上で「アーテミスにカビが生えていた」「アーテミスで愛犬が下痢をした」などという書き込みを見ると、不安になる飼い主さんもいらっしゃるでしょう。ただ、悪い口コミはどんな人気商品にもありますし、ワンちゃんの体質もそれぞれなので合う合わないがあって当然です。

 

 

それよりも、万が一ワンちゃんに合わなかったときや不良品だった場合、すぐに対応してくれる正規代理店から購入することが大切だと思います。

アーテミスの販売会社情報

販売会社名 株式会社ケイエムテイ(KMT CORPORATION)
所在地 〒595-0051 大阪府泉大津市東港町15-11
電話番号 0725-92-6456
生産国 アメリカ
工場 アメリカの政府認証のペットフード専門工場