当サイトのアカナの評価

アカナドッグフードHP

 

アカナはオリジンの姉妹ブランドで、世界トップレベルの高品質ドッグフードです。当サイトでも「ワンちゃんにもっとも安全なドッグフード」で、最高のSランクです。

 

 

グレイン(穀物)フリーで、ワンちゃんの健康に危険視される添加物や粗悪な原材料は一切使用されていません。その安全性の高さや優れた栄養面から動物病院でも取り扱われているところも多く、当サイトでも自信を持って推奨できるドッグフードです

 

穀物
添加物
保存料
香料
着色料
4D
栄養バランス

アカナの口コミは実際のところどうなの?

1粒のドッグフードを見ながら口を開ける犬

 

実際にアカナを利用した飼い主さんの口コミをご紹介します。

 

アカナの悪い口コミ

チワワ2kgです。子犬の頃にパピースモールブリードが大好きで、こちらに移行しようとしたのですが、残念ながら平べったい形とはいえ、粒が大きかったようで食べられませんでした。

 

 

最初は根気よく潰して食べさせていたのですが、潰した形も気に入らなくなってしまい、とうとう最後にはそれさえも口から出す始末…。良い食事だと思っていただけに本当に残念です。

 

 

引用元:amazon

 

アカナの悪い口コミ

新しいフードを試したくて購入。与えてすぐウンチのにおいがきつくなった。ウンチしたらそのたびに空気清浄機をフル活動して改善。食べて数日後から定期的に吐くようになったのでやめた。内容は良さそうなので残念。

 

 

引用元:amazon

 

アカナの悪い口コミ

アカナの他の種類は大丈夫なので、たぶん魚がダメなんだと思う。初めて与えてから2日続けて、夜食べた餌を朝方にほとんど未消化のまま吐いた。そのあとは全く受け付けなくなった。喜ぶと思ったのに残念です。

 

 

引用元:amazon

 

アカナの良い口コミ

ジャックラッセルテリアに購入。粒の大きさが不安でしたが問題なく食べます。食い付きも良かったです。購入し9日ほど食べさせました。7.14kgから6.86kgになりました!

 

 

今まで日中の預け先でおやつや人間の食べ物を貰っていたようでドッグフードをあまり食べてくれなかったのが、預けるのをやめてドッグフードの生活に移行できた事や運動量を増やした事がダイエットにつながったと思うのでアカナでなくても痩せたのかもしれません。が、品質が良さそうだし、理想的な便が毎日出るので満足しています。

 

 

Amazonでの購入、大正解でした。楽○で10円安くありましたが取り寄せで1週間後位の物ばかり。たかだか10円で待たされるより直ぐに発送してくれるAmazonで今後も買います。

 

 

引用元:amazon

 

アカナの良い口コミ

このフードに変更して仔犬の体躯がガッシリとした筋肉質へと成長しました。残り少なくなったところで…飽きたのか?急にあまり食べなくなってしまいましたが…成長期のカラダ作りに適したフードだと思います。朝晩7?8qの散歩をしつつ、最後半年から1ヶ月でひとまわり大きくなり獣医師にこのフードを与えていることを告げると「なるほど?」と頷いていました。

 

 

引用元:amazon

 

アカナの良い口コミ

別サイトでオリジンを頼もうとしたら、翌日配送は難しいかもとのことだったので、慌ててAmazonで検索して翌日の午前中指定で届けて貰えました。

 

 

今までペットカインドをあげていたら、規定量以下だったにも関わらず太ってしまい、急遽安心できるダイエットフードはないかと探していたところ、オリジンかアカナのどっちかにしようとしていて、オリジンを頼みましたが、一日も早く変えたかったため、こちらも頼んでみました。

 

 

届いてすぐにあげてみましたが、食い付きも問題なく、いいうんちもしてくれました。ペットカインドの時はうんちの臭いが結構ありましたが、こちらはトイレに近寄らなければわからない程度なので、安心出来ました。こちらが終わり次第、オリジンに変える予定ですが、オリジンだとコストが…って方にはいいフードだと思います。

 

 

色んなフードメーカーのを調べたり試してみましたが、やっといいフードに出会えたと思います。あとは、無事元の体型で戻ってくれればです…お店と配送業者の方に、私のワガママで急がしてしまったことは申し訳なく思いますが、誠にありがとうございました。

 

 

引用元:amazon

アカナの原材料・成分を徹底解析!

アカナドッグフード

 

アカナ「アダルトスモールブリード」の原材料・成分を見てみましょう。

 

チェックマークアカナの「アダルトスモールブリード」の原材料

新鮮鶏肉(12%)、鶏肉ミール(12 %)、七面鳥肉ミール(12 %)、赤レンズ豆、丸ごとグリンピース、そら豆、鶏脂肪(5%)、新鮮鶏臓器(レバー、ハツ、腎臓)(4 %)、ニシンミール(4 %)、新鮮全卵(4 %)、新鮮丸ごとカレイ(4 %)、ニシン油(2 %)、日干しアルファルファ、緑レンズ豆、丸ごとイエローピース、エンドウ豆繊維、新鮮鶏軟骨(1 %)、乾燥ブラウンケルプ、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮丸ごとパースニップ、新鮮ケール、新鮮ほうれん草、新鮮カラシ菜、新鮮カブラ菜、新鮮丸ごとニンジン、新鮮レッドデリシャスリンゴ、新鮮バートレット梨、フリーズドライ鶏レバー、フリーズドライ七面鳥レバー、新鮮丸ごとクランベリー、新鮮丸ごとブルーベリー、チコリー根、ターメリック、オオアザミ、ゴボウ、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ、添加栄養素(1kg中):亜鉛キレート:100mg、畜産学的添加物: 腸球菌フェシウム

 

チェックマークアカナの「アダルトスモールブリード」の成分

たんぱく質 31%以上
脂肪 17%以上
繊維 5%以下
灰分 7%以下
水分 12%以下
カルシウム 1.4%以上
リン 1.1%以上
オメガ 6 2.6%以上
オメガ 3 1.0%以上
グルコサミン 1400mg/kg以上
コンドロイチン 900mg/kg以上
カロリー 351kcal/100g(250mlカップ1杯につき421kcal)

 

 

アカナの危険度を徹底チェック!

ドッグフードを前に伏せをしている犬

 

市販の安価なドッグフードのに多く含まれる4D(畜殺場廃棄物)とは、「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseasd=病気である」という意味です。ペットフード業界では認可されているものの、人間が食することのない粗悪な材料であるため、ワンちゃんの健康を害する危険度が高いと考えられます。

 

 

また、先天性異常・肝機能障害・ガンなどの原因にもなる添加物や、ワンちゃんの消化に悪い穀物など、アカナに含まれているワンちゃんの健康を害する可能性のある原材料を徹底チェックしてまとめました。

 

○○副産物(4D) なし
○○消化物(4D) なし
○○粉(4D) なし
○○ミール(4D) なし
グレイン(穀物) なし
動物性油脂 なし
没食子酸プロピル(酸化防止剤) なし
BHA(酸化防止剤) なし
BHT(酸化防止剤) なし
ソルビン酸カリウム(保存料) なし
エトキシキン(抗酸化剤) なし
グリシリジンアンモニエート(甘味料) なし
ビートパルプ(食物繊維) なし
亜硝酸ナトリウム(発色剤) なし
赤色3号・赤色40号(合成着色料) なし
青色1号・青色2号(合成着色料) なし
黄色5号・黄色6号(合成着色料) なし
なし

 

アカナには「鶏肉ミール」「七面鳥肉ミール」が使用されていますが、カナダの食品検査庁より「人間用食材」として認定されている安全性の高い食材です。一般的に安価なドッグフードの使用されている「〇〇ミール」とは明らかに質の違うものなので安心してください。

 

 

原材料・成分をチェックした、アカナの「アダルトスモールブリード」には以前「スチールカットオーツ」が使用されていましたが、スチールカットオーツは使用されず豆類が増えていました。糖質カットされたことで、肥満や糖尿病の対策にもなりそうです。ワンちゃんにとっては嬉しい内容変更だといえるでしょう。

アカナの商品一覧

アカナドッグフード

 

商品名 特徴 不安な原材料 危険な添加物
ランチランドドッグ アンガス牛肉がメインの高タンパクフード なし なし
パシフィック ピルチャード 天然イワシ・丸ごとカボチャ・豆類中心でアレルギーに対応 なし なし
ヨークシャーポーク 豚・丸ごとカボチャ・豆類が中心でアレルギーに対応 なし なし
ワイルドプレイリードッグ 放し飼い鶏・七面鳥・天然魚がベースの高タンパクフード なし なし
パシフィカドッグ 最高品質の魚がベース(肉類・穀物・じゃがいも不使用) なし なし
グラスランドドッグ 放し飼い羊(ラム)・鴨がベースの高タンパクフード なし なし
フリーランダック 鴨・丸ごと梨・豆類が中心でアレルギーに対応 なし なし
グラスフェッドラム ラム・丸ごとリンゴ・豆類が中心でアレルギーに対応 なし なし
アダルトラージブリード 平飼い鶏肉・天然カレイなど風味豊かな肉原材料 なし なし
ライト&フィット 低カロリー・高タンパク質で引き締まった筋肉をサポート なし なし
シニアドッグ 低GI&高タンパク質でシニア犬の健康・筋肉をサポート なし なし
コッブチキン&グリーン 平飼い鶏肉・天然カレイなど風味豊かな肉原材料 なし なし
アダルトスモールブリード 平飼い鶏肉・天然カレイなど風味豊かな肉原材料 なし なし
パピー&ジュニア 高品質な動物性タンパク質で成長期をサポート なし なし
パピースモールブリード 豊富な動物性タンパク質で成長期の健康をサポート なし なし

アカナQ&A

前足をテーブルに乗せて首を傾げている犬

 

Q:アカナとオリジンの違いは何?どちらが良いの?

A:どちらが良いとは一概にはいえません。

 

 

ドッグフード名 肉材料の割合 タンパク質 炭水化物
アカナ 40〜60% 30%前後 30%前後
オリジン 80% 38% 20%

 

 

ワンちゃんの体質や環境もそれぞれなので、あなたのワンちゃんの目的に合った方を選んで頂くのが一番です。アカナに比べるとオリジンの方が肉の割合も多く、高タンパク質です。運動量の多いワンちゃんはオリジン、完全室内飼いで運動量の少ないワンちゃんはアカナを選ぶと良いでしょう。

 

Q:アカナに切り替えてうんちが緩くなったのは体に合わないから?

A:アカナにはうんちを固める不溶性食物繊維が含まれていません。

 

 

今まで食べていたドッグフードにビートパルプやセルロースといったうんちを固める不溶性食物繊維が使用されていた場合、アカナに変えるとうんちが緩い状態が続くワンちゃんが多く見られます。

 

 

1〜2ヶ月で安定するケースが多いので、アカナに切り替える際には、以前食べていたドッグフードに少しずつアカナを混ぜて、うんちの状態を見ながらアカナの割合を増やしていくと良いでしょう。お腹が弱いワンちゃんには、水溶性食物繊維が豊富なリンゴを丸ごと使用した「グラスフェッドラム」がおすすめです。

 

Q:アカナは太りやすいって聞いたことがあるけど、実際はどうなの?

A:アカナは消化吸収が良く、肉の使用量が多いので今までと同じ量を与えると太りやすくなります。

 

 

特に消化の悪い穀物がメインのドッグフードを食べていたワンちゃんは、吸収率がグンと上がるため太る傾向にあります。その場合は散歩や運動の量を少しずつ増やしたり、アカナの量を今までよりも少なめに与えるなど、ワンちゃんの様子を見ながら調整してあげましょう。

 

Q:アカナはいつからリニューアルされるの?

A:アカナは2017年の春にリニューアルされています。

 

 

主なリニューアルは「低GI原材料の導入」「商品名の変更」「パッケージの変更」「内容量の変更」「価格の変更」です。低GI食材やフリーズドライレバーなどの追加、肉材料の増加、野菜やフルーツに含まれる食物繊維の増加など、さらに栄養面でも優れたドッグフードにリニューアルされています。

 

Q:アカナをアウトレットで購入することはできるの?

A:店舗によってはアカナをアウトレットで購入することができます。

 

 

ただ、価格的には消費者にとって好評ですが、誤送や連絡がつかないなどのクレームも日常的に起こっているようです。店舗によっては賞味期限が短い・袋の破損などが理由でアウトレットとして販売されていることがあるので、購入する前には必ず確認をしてください

アカナの販売会社情報

販売会社名 有限会社アカナファミリージャパン
所在地 〒811-1352 福岡市南区鶴田4-3-18-3F
電話番号 092-567-7377
生産国 カナダ
工場 BRC食品規格認証工場