市販のドッグフードを徹底解明@原材料・評判・危険度の真相!記事一覧

世界的に人気が高いロイヤルカナンドッグフードですが、当サイトでの評価は「ワンちゃんの死を早めるリスクも考えられるおすすめできないドッグフード」のEランクです。ホームセンターなどで販売されている安価なドッグフードと比較をすると評価が高い部分も見られますが、無添加・グレイン(穀物)フリーのドッグフードをおすすめしている当サイトとしては、最低ランクのEと評価します。穀物×添加物×保存料×香料不明着色料○...

ペットショップの店頭に必ずと言ってもいいほど並んでいる、人気の高いニュートロナチュラルチョイスの当サイトでの評価は「4Dは入っていない、市販の中ではマシな部類のドッグフード」のBランクです。ニュートロナチュラルチョイスは、ワンちゃんの健康に危険視される添加物ではなく自然由来の成分が使用されていますが、消化が悪い穀物が使用されているのが気になります。ニュートロナチュラルチョイスのシリーズには、グレイ...

アーテミスは世界的にも安心品質のドッグフードとして人気を誇り、アメリカの有名な犬専門雑誌「ホールドッグジャーナル」でも最高級品質であると評価されています。当サイトの評価も「多少の添加物は含まれるものの比較的安全なドッグフード」のAランクです。しかし、当サイトでは、玄米・キビといったワンちゃんにとって消化の悪い穀物や塩が使用されているため、厳しく評価をしました。穀物△添加物○保存料○香料○着色料○4...

サイエンスダイエットはペットフード市場において世界的にも人気が高く、アメリカの獣医師が1に推奨しているドッグフードです。科学的に証明された栄養で、そのバランスも優れてはいますが、当サイトでの評価は「がんなどの大きな病気発症リスクが考えられる危険度の高いドッグフード」のDランクです。保存料は自然由来の成分ですが、ワンちゃんのアレルギーを誘発しやすい小麦が使用されているのが気になります。動物性油脂も...

アイムスは、洗剤やシャンプーなどの日用品の大手メーカーP&Gから販売されていましたが、2015年にMARS(マースインコーポレイテッド)に買収されています。マースはロイヤルカナンやニュートロナチュラルチョイスを手掛けている会社です。どれも世界的に人気が高く、ペットショップやホームセンターなどで目にすることも多いドッグフードですよね、しかし、当サイとのアイムスの評価は「がんなどの大きな病気発症リスク...

アカナはオリジンの姉妹ブランドで、世界トップレベルの高品質ドッグフードです。当サイトでも「ワンちゃんにもっとも安全なドッグフード」で、最高のSランクです。グレイン(穀物)フリーで、ワンちゃんの健康に危険視される添加物や粗悪な原材料は一切使用されていません。その安全性の高さや優れた栄養面から動物病院でも取り扱われているところも多く、当サイトでも自信を持って推奨できるドッグフードです。穀物○添加物○保...

ニュートロシュプレモは、ペットショップには必ずと言ってもいいほど並んでいる人気の高いドッグフードです。ワンちゃんの健康に危険視される添加物の使用はなく、栄養豊富な厳選された自然素材がブレンドされて嗜好性を高めている一方で、玄米・粗挽き米・米糠といった穀物が使用されているのが気になります。ニュートロナチュラルチョイスと比較すると肉材料の割合は多いのですが、当サイトでのニュートロシュプレモの評価はニュ...

ヤラーは世界で初めてオーガニックのペットフードをヨーロッパに導入し、オーガニック認証団体Skalの認証を受けてドッグフードをつくっています。オーガニック認証を受けるのは難しく、原材料をつくる土壌からこだわりを持っている点では評価は高いのですが、とうもろこし・小麦・大豆といった穀物の使用が多いのが残念なところです。ワンちゃんにとって穀物は消化が悪いため、当サイトでは穀物不使用のドッグフードをおすすめ...

ブラックウッドは愛犬家の愛情と熱意によって生まれた、アメリカ最高級のドッグフードです。当サイトでの評価は「4Dは入っていない、市販の中ではマシな部類のドッグフード」のBランクです。ブラックウッドこれまでに一度もリコール経験はなく、原材料は良質なヒューマングレードで無添加、ワンちゃんが栄養を効率良く吸収できるのが特徴ですが、穀物が多く使用されているのが気になります。ただ、万が一ワンちゃんの食いつきが...

フィッシュ4ドッグは魚がメインとなる珍しいドッグフードです。当サイトでの評価は「多少の添加物は含まれるものの比較的安全なドッグフード」のAランクになります。ワンちゃんに消化の悪い穀物は不使用、無添加で原材料は全てヒューマングレイドであることは高い評価ができますが、ポテトとエンドウの割合が多いのが少し気になります。穀物と比較すると消化が良い食材とはいえ、ここまで割合が多いと消化不良の原因にもなりかね...

ナチュラルバランスは獣医監修のもと、30種類ものサプリメントが配合されている画期的なドッグフードです。当サイトでの評価は「4Dは入っていない、市販の中ではマシな部類のドッグフード」のBランクになります。ワンちゃんの食物アレルギーに配慮されたグレインフリーで、消化機能をサポートするために果物や穀物の繊維質がユニークに配合されているとはいえ、やはり玄米・オート麦の使用は気になるところです。タンパク質が...

アボ・ダームはアボカドを使用した、約30年の歴史を持つアメリカの人気ドッグフードです。アボカドは豊富なビタミン・ミネラルを含み「森のバター」「食べる美容液」ともいわれていますが、実はワンちゃんには与えてはいけない食材の一つで、中毒症状を引き起こすこともあります。また、ビーフミールといった粗悪な原材料が使用されているのも気になります。これらの点から、当サイトでのアボ・ダームの評価は「がんなどの大きな...

ソルビダは原材料の大半がオーガニック素材が使用され、添加物や粗悪な材料を一切含まないドッグフードです。材料の質にこだわりがある点では安心安全で評価は高いのですが、とうもろこしや小麦は使用されていないものの、オーツ麦・大麦・玄米などの割合が多いのが気になります。オーガニックとはいえ、穀物はワンちゃんにとって消化が悪いため、当サイトでのソルビダの評価は「4Dや添加物有。長年与えると病気発症のリスクも考...

セレクトバランスは、日本で暮らす多くの室内犬や小型犬のためにつくられたドッグフードです。低脂肪でヘルシーなセレクトバランスは、室内で過ごす時間が長いワンちゃんの運動不足や肥満解消に配慮されている一方で、穀物の割合が非常に多い点が気になります。また、ビートパルプや塩といった、ワンちゃんの健康に不安な材料が使用されているため、当サイトでのセレクトバランスの評価は「4Dや添加物有。長年与えると病気発症の...

ボッシュは原材料を由来段階から管理し、ワンちゃんの健康に危険視される粗悪な肉や添加物、味付けのための塩分などは一切使用されていません。自然飼育肉や無農薬・有機栽培の野菜を使用し、品質のこだわりや安全面に関しては高く評価できますが、とうもろこしなどの穀物が使用されているのが気になるところです。無添加・穀物不使用のドッグフードをおすすめしている当サイトでのボッシュの評価は「4Dは入っていない、市販の中...

ナチュラルハーベストは真空パックで、できたてのおいしさが届けられているドッグフードです。人間への使用が禁止された原材料は使用せずに良質な原材料が厳選され、人工の防腐剤・着色料・香料なども一切使用されていません。第三者機関で成分を検査して公表するなど安全性の高さが人気のナチュラルハーベストですが、穀物が使用されており、ワンちゃんに一番必要なタンパク質が低く栄養面で気になる点もあるため、当サイトでのナ...

スーパーゴールドは森永乳業のグループ会社「森永サンワールド」より販売されているドックフードです。腸内環境を整えるために乳酸菌やラクトフェリンを配合するなど、大手企業が手掛けるドッグフードということで安心感を持たれている飼い主さんも多いようです。しかし、商品によってはワンちゃんの消化が悪い穀物、半消化状態のフィッシュダイジェスト、ビートパルプなどが使用されているのが気になります。不安な原材料が使用さ...

ワイソンは、アメリカの獣医学博士であるDr.ワイソンが「野生動物の食生活に戻る」をコンセプトに開発されたドッグフードです。動物が野生で食べているものが健康に良いという信念から、ペットフードに使用されている材料や製造過程に疑問を持ったDr.ワイソンは、ワイソンドッグフードと生肉や野菜を組み合わせることを推奨しています。ワイソンは「ミール」などの不安な材料も使用されていますが、ヒューマングレイドという...

ホリスティックレセピーはアメリカ産ですが、日本特有の四季・住環境・生活環境に考慮されてつくられた日本専用のオリジナルフードです。合成保存料・人工着色料・人工香味料は一切使用されておらず安心ですが、原材料においては、ラム肉粉や玄米・醸造米・大麦などの穀物、ビートパルプや塩など、ワンちゃんの健康に危険視されるものが使用されている点が気になります。当サイトでのホリスティックレセピーの評価は「4Dや添加物...

グリーンフィッシュはイタリア獣医師が推奨する、新鮮な天然魚や太陽をふんだんに浴びて育った米とハーブを原料にしたドッグフードです。タンパク質・オメガ3・オメガ6が豊富で合成着色料や合成保存料は一切使用されていません。ただ、とうもろこしがメインでつくられているので消化の面が不安です。当サイトでのグリーンフィッシュの評価は「4Dは入っていない、市販の中ではマシな部類のドッグフード」のBランクです。穀物×...

ビィナチュラルは日豪の共同開発により、日本の飼育環境に最適な栄養バランスとして生まれたドッグフードです。オーストラリアで厳選されたヒューマングレイドな原材料を新鮮なうちに調理・加工するなどのこだわりで、化学合成物質なども含まれていません。ただ、ワンちゃんの消化に悪いライムギやソルガムなどの穀物が使用されているのが気になる点です。当サイトでのビィナチュラルは「4Dは入っていない、市販の中ではマシな部...

ビルジャックは65年以上の歴史を持ち、アメリカのドッグフードの先駆けにもなったドッグフードです。ヒューマングレードにこだわり、専属の養鶏場の新鮮な鶏の生肉を使用しています。ただ、公式サイトには「ビルジャックには当てはまらない」との記述がされていますが、ワンちゃんの消化に悪いとうもろこしやBHA(保存料)が使用されているのが気になるところです。当サイトでのビルジャックの評価は「4Dは入っていない、市...

べストバランスは犬種別に商品がラインアップされているドッグフードです。価格がリーズナブルで購入しやすいのは飼い主さんにとっては嬉しいことですが、メインはワンちゃんの消化に悪いとうもろこしや小麦粉などの穀類が使用され、肉類はチキンミールなど粗悪な4Dが、さらには添加物などのワンちゃんの健康を害する危険性のある材料ばかりです。ワンちゃんの体質によってはアレルギーや、腎臓への負担が掛かることも考えられる...

ユーカヌバはチキンやラムなどの高品質な動物性タンパク質を主原料に、ワンちゃんが本来必要とする栄養を届けることに40年間揺らぐことなくこだわりを持っているドッグフードです。ブリーダー専用やまとめ売りなどもされているので人気が高いドッグフードですが、とうもろこし・小麦などの穀物やビートパルプ、保存料などの添加物などが使用されている点が気になります。当サイトでのユーカヌバの評価は「ワンちゃんの死を早める...

ドクターズダイエットは、国産の動物病院専用のドッグフードです。国内の工場で開発・製造され、合成酸化防止剤・着色料は不使用という点では安心ですが、ワンちゃんの消化に負担となるとうもろこしをメインに大豆・小麦粉などの穀物が多く使用されています。また、フィッシュミール・ポークミール・動物性油脂といったワンちゃんの健康に危険視される材料が使用されていめ、当サイトでのドクターズダイエットの評価は「ワンちゃん...