老犬(シニア)のドッグフード選びで注意することは?

シニアのチワワ顔のアップ

 

ワンちゃんは7歳から老犬(シニア)となります。ドッグフードも成犬用から老犬(シニア)用に切り替える飼い主さんが多いと思いますが、老犬(シニア)用だからといって安心というわけではありません。

 

 

ワンちゃんも人間と同様に、年齢を重ねるごとに消化機能や代謝機能などのさまざまな機能が衰え、食も細くなってきます。そのため、いかに効率良く栄養を摂取するかが大きなポイントになります。ここでは、ワンちゃんが健康で長生きできるためのドッグフードの選び方、老犬(シニア)におすすめのドッグフードをご紹介します。

 

老犬(シニア)のドッグフード選びのポイントは3つ!

ドッグフードを食べている犬

 

@グレイン(穀物)フリーのドッグフードを選ぶ

ワンちゃんにとって、とうもろこし・小麦・米などの穀物は消化・吸収が悪いので体の負担になってしまいます。老犬(シニア)になると消化機能も弱ってくるため、100%グレイン(穀物)フリーで消化の良い肉材料が多いドッグフードを選んであげましょう。

 

A質の良い高タンパク質のドッグフードを選ぶ

ワンちゃんの体はタンパク質でできているといっても過言ではありません。老犬(シニア)になると消化機能が低下する分、質の良いタンパク質を摂ることが重要になります。市販の安価な「4D」「〇〇肉副産物」など粗悪な原材料が使用されているドッグフードは避け、質の良い肉でタンパク質を摂取するようにしましょう。

 

Bメインが肉だけでなく魚も使用されているドッグフードを選ぶ

魚には認知症予防になるDHA・EPAや、関節に良いとされるグルコサミン・コンドロイチンなど、老犬(シニア)にとって嬉しい成分が含まれています。健康を内側からサポートするためには、肉だけでなく魚も使用したドッグフードを選んであげましょう。

 

老犬(シニア)におすすめのドッグフードを比較してみました!

ドッグフード名 グレイン(穀物)フリー タンパク質 魚肉(魚油)
ピッコロ チキン&卵46.5% サーモン26%
犬心(糖&脂コントロール) 牛&馬&鶏(非公開) 生魚(非公開)
モグワン チキン&サーモン53% サーモン20%
オリジン チキン他80% サーモン&ニシン13%
ファインペッツ極 アヒル&ニシン90% ニシン(非公開)
カナガン チキン55.7% サーモンオイル1.2%
ナチュロル 牛&鶏&馬&魚55% 魚生肉(非公開)
ネルソンズ チキン46% サーモンオイル(非公開)
アカナ ラム他50% ×
ナチュラルドッグフード ラム55% ×
アーテミス チキン(非公開) サーモン(非公開)
ヤラー チキン23% 6.5%
ロイヤルカナン × チキン(非公開) 魚油(非公開)
ニュートロナチュラルチョイス × チキン(非公開) ×

【7選】老犬(シニア)におすすめのドッグフードランキング

ピッコロ

ピッコロドッグフード

 

原材料

骨抜きチキン生肉・骨抜き生サーモン・乾燥チキン・
サツマイモ・ジャガイモ・エンドウ豆・乾燥サーモン・
乾燥全卵・チキングレイビー・アルファルファ

内容量 1.5kg
原産国 イギリス
通常価格(税抜) 3,960円
定期購入 1袋10%オフ 2袋以上15%オフ 6袋以上20%オフ
送料 3袋以上は無料

 

ピッコロは、動物性タンパク質をたっぷり使用した100%グレイン(穀物)フリーのドッグフードです。チキンとサーモンの配合量は70%、さらに厳選された野菜・ハーブ・りんご・海藻など、食が細くなった老犬(シニア)には最適です。関節に良いグルコサミン・コンドロイチンが配合されているのも嬉しいところです。

 

犬心(糖&脂コントロール)

犬心(糖&脂コントロール)ドッグフード

 

原材料

生牛肉・生鶏肉・生馬肉・植物油・魚粉・ココナッツ・
大豆・ゴマ・とうもろこし・生魚・玄米・大麦・
さつまいも・じゃがいも・海藻・はなびらたけ

内容量 1kg
原産国 日本
通常価格(税抜) 2,600円
定期購入(税抜)

初回限定お試しサンプル(200g)無料プレゼント 
3袋6,400円 6袋11,400円 
9袋15,900円 12袋19,700円

送料 510円 2袋以上200円

 

犬心(糖&脂コントロール)は、老犬(シニア)が気になる高脂血症・糖尿病・メタボ肥満・脂質代謝異常症など、7大疾患をケアしてくれるドッグフードです。厳選された原料が黄金比率で配合され、低糖・低脂質なので、ダイエットが必要なワンちゃんや病気を発症しているワンちゃんにも安心して与えることができます。

 

モグワン

モグワンドッグフード

 

原材料

チキン&サーモン56%(生サーモン12%・乾燥チキン12%・
乾燥サーモン7%・チキングレイビー2%・サーモンオイル2%)
サツマイモ・エンドウ豆・レンズ豆・ひよこ豆

内容量 1.8kg
原産国 イギリス
通常価格(税抜) 3,960円
定期購入(税抜) 1袋10%オフ 3,564円
送料 通常640円 3袋以上(10,000円以上)無料

 

モグワンは、チキン&サーモンが53%、メイン以外の40%は野菜・果物と栄養バランスが良い100%グレイン(穀物)フリー・無添加のドッグフードです。タンパク質が28%、脂質が12%と高すぎずヘルシーなので、獣医師の84%が「食べさせたい」と回答するほど、老犬(シニア)にはおすすめのドッグフードです。

 

オリジン

オリジンドッグフード

 

原材料

新鮮鶏肉・新鮮七面鳥鶏肉・新鮮イエローテイルカレイ・
新鮮全卵・新鮮丸ごと大西洋サバ・新鮮鶏レバー・
新鮮七面鳥レバー・新鮮鶏心臓・新鮮七面鳥心臓

内容量 2kg
原産国 アメリカ
通常価格(税込) 6,480円

 

オリジンは、チキンや魚など動物性の肉食材が80%の割合でつくられたグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードです。契約農家の原材料を自社工場で加工しているのでワンちゃんにとっては安心ですが、タンパク質が38%と高すぎるため、消化機能が低下する老犬(シニア)は下痢をしてしまうことも。様子を見ながら少しずつ切り替えてあげましょう。

 

ファインペッツ極

ファインペッツ極ドッグフード

 

原材料

フランス産アヒル肉・グリーンピース・鶏脂・
乾燥ポテト・オランダ産乾燥ニシン肉・全卵・
アルファルファ・イナゴマメ

内容量 1.5kg
原産国 オランダ
通常価格(税込) 5,701円
お試しパック(税込) 初回限定1,080円
送料 3kg以上は無料

 

ファインペッツ極は、フランス産のアヒルとオランダ産の乾燥ニシンが90%の割合でつくられている、グレインフリー(穀物不使用)のドッグフードです。オメガ3・オメガ6脂肪酸も配合されているので、効率良く栄養を摂りたい老犬(シニア)にはおすすめです。お試し価格があるのも嬉しいところです。

 

カナガン

カナガンドッグフード

 

原材料

チキン・サツマイモ・海藻・マリーゴールド・
クランベリー・カモミール

内容量 2kg
原産国 イギリス
通常価格(税抜) 3,960円
定期購入(税抜)

1回の合計7,000円未満10%オフ
1回の合計7,000円〜20,000円未満15%オフ
1回の合計20,000円以上20%オフ

送料 通常640円 10,000円以上無料

 

カナガンは、チキンがメインの100%グレイン(穀物)フリーのドッグフードです。食物繊維が豊富なサツマイモが使用されているので、消化機能が低下してくる老犬(シニア)にもおすすめです。野菜やハーブも配合され、栄養バランスに優れていますが、サーモンオイルのみで魚肉は使用されていないため、6位となりました。

 

ナチュロル

ナチュロルドッグフード

 

原材料

新鮮牛生肉・新鮮鶏生肉・新鮮馬生肉・新鮮魚生肉・
タピオカ・魚粉・紫さつまいも・チーズ・ココナッツ

内容量 850g×2袋(1.7kg)
原産国 日本
通常価格(税抜) 6,000円
定期購入(税抜) 初回30g(食いつきお試し)100円
送料 無料
保証 30日間返金保証

 

ナチュロルはオールナチュラルで、アレルギーを持つワンちゃんにもやさしいグレイン(穀物)フリーのドッグフードです。生肉を55%以上使用し、世界初の「安定・持続型ビタミンC」を高配合するなどのこだわりで、さまざまな機能が低下してくる老犬(シニア)の健康を内側からサポートしてくれます。

老犬(シニア)のドッグフードは成犬用と何が違うの?

ソファーでくつろいでいる老犬

 

ドッグフードのメーカー、種類は年々豊富になっています。中には、老犬(シニア)用とされながら、消化・吸収の悪い穀物がメインになっているものも多く見られます。先述したように、老犬(シニア)になると、さまざまな機能が低下してくるため、質の良いタンパク質・100%グレイン(穀物)フリーのドッグフードであることが健康の基本でもあります。

 

 

よく「○○サポート」「〇〇用」と表記しておきながら、原材料の割合が非公開というメーカーも多いので残念です。全てのメーカーがそうではありませんが、ペットフードメーカーがつくる「成犬用」「老犬(シニア)用」の違いは明確ではありません。ペットフードメーカーの宣伝文句で選ぶのではなく、飼い主さんが原材料・割合・無添加など、ワンちゃんの健康に良いドッグフードの知識を身に付けて、選んであげることが大切です。

老犬(シニア)のドッグフードはふやかして与えた方がいいの?

スプーンのドッグフードにそっぽを向く犬

 

老犬(シニア)の場合には、消化・吸収が良くなるのでドッグフードをふやかして与えてあげましょう。少量の水またはぬるま湯でドッグフードをペースト状くらいにふやかすと良いですよ。熱いお湯はビタミンを破壊してしまうため、水かぬるま湯で行いましょう。

 

 

ただ、必ずふやかして与えなければならないことはありません。年齢を重ねたワンちゃんは喉の渇きにも鈍感になってきます。若い頃より、水を飲む量が減ったと感じる場合には、ドッグフードをふやかして水分補給の足しにしましょう。ワンちゃんの水分補給や食べ方をチェックして、判断してくださいね。