サーモンベースのドッグフード選びで注意することは?

サーモンの切り身

 

犬は肉、猫は魚とイメージされる人が多いと思いますが、実はワンちゃんは魚が大好きです。魚は、良質なタンパク質・カルシウム・オメガ3脂肪酸などの栄養素がたっぷり含まれています。最近はアレルギーを持っているワンちゃんも多く、対応食としてサーモンベースのドッグフードが増えています。

 

 

サーモンは鮭とは違い、サケ科タイヘイヨウサケ属の「ニジマス」を指します。ワンちゃんの体はタンパク質でつくられるので、良質なタンパク質が豊富なサーモンは優秀な食材だといえます。

 

 

とはいえ、サーモンベースのドッグフードの種類も豊富なので、何を選べばいいのか分からないという飼い主さんも多いのではないでしょうか。ここでは、選び方のポイントやおすすめのサーモンベースのドッグフードをご紹介します。

 

サーモンベースのドッグフード選びのポイントは3つ!

ドッグフードを前に伏せをする犬

 

@グレイン(穀物)フリーのドッグフードを選ぶ

ワンちゃんにとって、とうもろこし・小麦・米などの穀物は消化不良の原因になりかねません。サーモンベースのドッグフードの多くは「アレルギー対応」として販売されていますが、食物アレルギーを持っているワンちゃんは穀物がアレルゲンになる場合もあります。サーモンベースのドッグフードを選ぶときには穀物不使用のものを選んであげましょう。

 

Aメインの原材料がサーモンだけのドッグフードを選ぶ

食物アレルギーを持っているワンちゃんの場合、サーモンは大丈夫であっても、イワシなどの他の魚にアレルギー反応が出る子も見られます。それは肉に関しても同様で、チキンは大丈夫だけど牛肉はダメというワンちゃんもいます。サーモンベースのドッグフードを選ぶときには、他の動物原材料が使用されていない方が安心です。

 

Bできればオーガニックのドッグフードを選ぶ

「サーモン=ノルウェー産」とイメージされる人が多いと思います。これは一般論ですが、ノルウェー産に限らず、養殖のサーモンには寄生虫などを殺すための薬品が使用されています。オーガニックのサーモンの数は少なく高額ではありますが、ワンちゃんには安心だといえます。

 

おすすめのサーモンベースのドッグフードを比較してみました!

ドッグフード名 グレイン(穀物)フリー 他の動物原材料 オーガニック
モグワン ×
アカナ ×
ニュートロナチュラルチョイス × × ×
カナガン ×
オリジン ×
ファインペッツ極 ×
ネルソンズ ×
ナチュラルドッグフード ×
アーテミス ×
ヤラー ×
ロイヤルカナン × ×

【3選】おすすめのサーモンベースのドッグフードランキング

モグワン

モグワンドッグフード

 

原材料

チキン&サーモン56%(生サーモン12%・乾燥チキン12%・
乾燥サーモン7%・チキングレイビー2%・サーモンオイル2%)
サツマイモ・エンドウ豆・レンズ豆・ひよこ豆

内容量 1.8kg
原産国 イギリス
通常価格(税抜) 3,960円
定期購入(税抜) 1袋10%オフ 3,564円
送料 通常640円 3袋以上(10,000円以上)無料

 

モグワンは、チキン&サーモンがメインの100%グレイン(穀物)フリーのドッグフードです。高タンパクですが、28%と高すぎないのでお腹が弱いワンちゃんにも安心です。獣医師の84%が「食べさせたい」と回答するほどバランスに優れているので、アレルギーを持つワンちゃんに是非試してほしい無添加ドッグフードです。

 

アカナ(パシフィカドッグ)

アカナドッグフード

 

原材料

骨抜きサーモン・サーモンミール・ニシンミール・
ホワイトフィッシュミール・グリンピース・
赤レンズ豆・ジャガイモ・ニシン・カレイ

内容量 2kg
原産国 カナダ
通常価格(税込) 5,724円
送料 一律734円 8,280円(税込)以上は無料

 

アカナ(パシフィカドッグ)は、サーモン・ニシン・ホワイトフィッシュ・カレイを使用した100%グレイン(穀物)フリーのドッグフードです。サーモンミール・ニシンミールなど「ミール」との表記がありますが、全て契約農家から仕入れた材料を自社工場でミールにしているので、一般的にいわれている「4D」のような粗悪なものではありません。安全面では安心なドッグフードだといえます。

 

ニュートロナチュラルチョイス(ワイルドレシピ)

ニュートロナチュラルチョイスドッグフード

 

原材料

サーモン(すり身)・チキンミール・エンドウマメ・
鶏脂・乾燥ポテト・フィッシュミール

内容量 2kg
原産国 アメリカ
通常価格(税抜) 3,026円

 

ニュートロナチュラルチョイス(ワイルドレシピ)は、肉食であるワンちゃんの祖先の食事に着目し、高タンパク質・穀物不使用のドッグフードです。ワンちゃんが本能的に求める食事を厳選自然素材でつくられていますが、チキンミール・ビートパルプといったワンちゃんの健康に気になる材料が使われているので3位のランク付けにしました。

【番外編】サーモンベースのドッグフード「ピュリナワン(サーモン&ライス)」の評価

ピュリナワンドッグフード

 

原材料 サーモン・米・大麦・オーツ麦・コーングルテンミール・油脂類(牛脂、植物性油脂)・フィッシュミール・サーモンミールたんぱく加水分解物・ミネラル類(カルシウム・リン・カリウム・ナトリウム・クロライド・鉄・銅・マンガン・亜鉛・ヨウ素・セレン)・ビタミン類(A・D・E・B1・B2・パントテン酸・ナイアシン・B6・葉酸・B12・コリン・K・ビオチン)・アミノ酸類(リジン)・酸化防止剤(ミックストコフェロール)
内容量 2.1kg 4.2kg
原産国 アメリカ
価格(税込) 4.2kg 2,018円(楽天)

 

ピュリナワン(サーモン&ライス)の特徴は、アレルゲンになりにくいサーモンをメインに、ビタミンEとオメガ6脂肪酸を配合するなど、食物アレルギーに配慮されているところです。

 

 

しかし、原材料を見ても分かるように、半分以上は穀物が使用されています。人工添加物は使用されていませんが、ワンちゃんにとって消化・吸収が良いドッグフードとはいえません。コスパが良いので続けやすいとの声も多いようですが、当サイトでご紹介しているドッグフードの方がおすすめだといえます。

サーモンオイルをドッグフードにトッピングしても良いの?

スプーンですくったオイル

 

結論からいうと、ワンちゃんにサーモンオイルは必要ありません。当サイトでご紹介しているサーモンベースのドッグフードにはオメガ3・オメガ6脂肪酸が配合されているので、わざわざドッグフードにサーモンオイルをトッピングしなくても栄養は十分に補給できます。サーモンオイルで期待できる効果は「嗜好性を高めること」「オメガ3・オメガ6」ですが、サーモンベースのドッグフードで十分です。

 

 

手づくり食を与えている場合には、魚好きのワンちゃんにとっては嗜好性が高まって嬉しいかもしれませんが、それも100%ではありません。オイルは酸化しやすいので使い切るまでの管理状態も気になります。きちんと酸化防止ができるのであれば、手づくり食のトッピングには便利なアイテムだといえるでしょう。