ビートパルプ不使用のドッグフード選びで注意することは?

砂糖大根

 

ドッグフードの成分表の中に「ビートパルプ」とあるのを目にしたことがある飼い主さんも多いと思います。特にホームセンターなどで販売されている安価なドッグフードには、ほとんど入っているといって良いでしょう。

 

 

ビートパルプはドッグフードには不要な材料ですが、ワンちゃんにとってはうんちの形を整えるなどのメリットも見られます。プレミアムドッグフードにビートパルプが含まれているものがあるのは、そういった理由からのようです。

 

 

ただ、ビートパルプは製造過程で硫酸系の薬剤を使用されていることも多いため、ワンちゃんの健康を阻害される原因にもなりまねません。ここでは、ビートパルプについて深堀し、選び方のポイントやおすすめのビートパルプ不使用のドッグフードをご紹介します。

 

ビートパルプ不使用のドッグフード選びのポイントは3つ!

ドッグフードの山を前に舌を出す犬

 

@グレイン(穀物)フリーのドッグフードを選ぶ

ビートパルプは主にドッグフードの「かさ増し」に使用されるため、不使用の場合には玄米・小麦など繊維質の多い穀物が代わりに使用される傾向にあります。肉食のワンちゃんにとって穀物は苦手とする食材なので、消化不良の原因にもなりかねません。ビートパルプ不使用のドッグフードの場合は、穀物も使用されていないものを選びましょう。

 

A「セルロース」が使用されていないドッグフードを選ぶ

ドッグフードに不要な材料として注意してほしいのが「セルロース」です。セルロースも安価なドッグフードにはほとんど含まれているのでチェックしてください。セルロースもビートパルプ同様に「かさ増し」に使用される不溶性食物繊維なので、過剰に摂取すると腸内を傷つけたり、便秘になるなどワンちゃんにとってつらい症状があらわれやすくなります。

 

B水溶性食物繊維の多い食材が使用されているドッグフードを選ぶ

ビートパルプは不溶性食物繊維なので水分を吸収してそのまま腸を通過してしまいます。反対に、水溶性食物繊維は水に溶けるのでゲル状となり、腸内で潤滑油の役割を果たしてくれます。ビートパルプ不使用のドッグフードを選ぶときには、サツマイモ・かぼちゃ・リンゴ・海藻などの水溶性食物繊維が豊富に含まれる材料が使用されているものにしましょう。

 

おすすめのビートパルプ不使用のドッグフードを比較してみました!

ドッグフード名 グレイン(穀物)フリー セルロース不使用 水溶性食物繊維が多い食材
モグワン ○ サツマイモ
カナガン ○ サツマイモ
ネルソンズ ○ サツマイモ
アカナ △ リンゴ
オリジン ×
ファインペッツ極 ×
ナチュラルドッグフード ×
ヤラー ×
アーテミス ×
ニュートロナチュラルチョイス ビートパルプ使用 ビートパルプ使用 ビートパルプ使用
ロイヤルカナン ビートパルプ使用 ビートパルプ使用 ビートパルプ使用

【3選】ビートパルプ不使用のドッグフードランキング

モグワン

モグワンドッグフード

 

原材料

チキン&サーモン56%(生サーモン12%・乾燥チキン12%・
乾燥サーモン7%・チキングレイビー2%・サーモンオイル2%)
サツマイモ・エンドウ豆・レンズ豆・ひよこ豆

内容量 1.8kg
原産国 イギリス
通常価格(税抜) 3,960円
定期購入(税抜)

1袋10%オフ 3,564円
2袋15%オフ 3,366円
3袋20%オフ 3,168円

送料 通常640円 3袋以上(10,000円以上)無料

 

モグワンは獣医師の84%が「食べさせたい」と回答する、ビートパルプ・セルロース不使用のドッグフードです。メインはチキン&サーモンで高タンパク質ですが、脂質・カロリーともに控えめなのでお腹が弱いワンちゃんにも安心です。サツマイモが多めに使用されているのも嬉しいところです。

 

カナガン

カナガンドッグフード

 

原材料

チキン・サツマイモ・海藻・マリーゴールド・
クランベリー・カモミール

内容量 2kg
原産国 イギリス
通常価格(税抜) 3,960円
定期購入(税抜) 1回の合計7,000円未満10%オフ
送料 通常640円 10,000円以上無料

 

カナガンは、グレインフリー(穀物不使用)の高タンパク質・低カロリーなドッグフードです。ビートパルプ・セルロースも不使用で、タンパク質が33%と高すぎないのでお腹も安定しやすいのが特徴です。メインのチキンの次にサツマイモが多く使用されているので、便秘やダイエットが必要なワンちゃんにおすすめです。

 

ネルソンズ

ネルソンズドッグフード

 

原材料

乾燥チキン・チキン生肉・サツマイモ・
ジャガイモ・エンドウ豆

内容量 2kg
原産国 イギリス
通常価格(税抜) 3,960円
定期購入(税抜)

1回の合計7,000円未満10%オフ
1回の合計7,000円以上15%オフ
1回の合計20,000円以上20%オフ

送料 通常640円 10,000円以上無料

 

ネルソンズは、100%グレイン(穀物)フリー、ビートパルプ・セルロースも不使用の無添加ドッグフードです。高タンパク質・低カロリーで、メインのチキンの次にサツマイモが多く使用され、腸内環境を整えるオリゴ糖も配合されているので、お腹が弱いワンちゃんにも安心です。関節サポート成分グルコサミン・コンドロイチンも配合されています。

そもそも、ビートパルプって何?

砂糖大根

 

ビートパルプとは、砂糖大根から砂糖の成分を抽出した残りの繊維部分のことを指します。私たち人間用のビートパルプは、きちんと処理されて繊維質になったものだけが食品として取り扱われています。

 

 

しかし、ドッグフードに使用する場合は、硫酸系の薬剤が使用されて人工的に植物繊維以外の成分を溶かして製造されていることもあります。砂糖大根からビートパルプをつくる方法は2種類で、圧力をかけて成分を分離し、残った繊維質を取り出す方法で問題はありませんが、硫酸系の薬剤はワンちゃんの健康を阻害してしまう危険性が高いので問題視されています。

 

 

また、効率良く抽出したとしても、5〜8%程度の砂糖成分が残るといわれているので、調味料が必要ないワンちゃんにとっては体に負担になってしまいます。さらに、牛や馬などは飼料用のビートパルプを水1リットルに対して一掴みを半日かけて膨張させて与えられるそうです。ワンちゃんのお腹の中で水分を含んで膨らむ素材であることを考えると心配ですよね。

 

 

硫酸系の薬剤・砂糖成分・食べ方など、ビートパルプは問題が多い食材だといえるでしょう。

ビートパルプ不使用のドッグフードはうんちが軟らかくなる?

ウンチをする体勢の犬

 

ビートパルプが使用されていたドッグフードを食べていたワンちゃんが不使用のドッグフードに切り替えると、うんちが軟らかくなることがあります。切り替えてすぐであれば、少し様子をみてあげてください。もしも、1ヶ月以上うんちが軟らかい状態が続くようであれば、水溶性食物繊維が豊富なサツマイモ・かぼちゃなどをほんの少量トッピングしてあげましょう。

 

 

ビートパルプには硫酸系の薬剤が使用されているので、ワンちゃんの健康にも害を与えかねません。時間を掛けてお腹の様子を見ながら、ゆっくり切り替えていきましょう。

ビートパルプ不使用のドッグフードはダイエットに効果的って本当?

電話を持って体重計に乗る犬

 

ビートパルプは、水分を吸収するので満腹感を得やすいのですが、お腹の中で膨らむまでには時間が掛かります。ビートパルプ不使用のドッグフードを与えるときには、少しふやかしてあげると良いですよ。ダイエットの方法はさまざまですが、ドッグフードでダイエットを成功させたいのであれば、高タンパク質・低GI食材を使用しているカナガンなどを選びましょう。

【結論】ビートパルプは何のためにドッグフードに入っているのか?

パソコンを前に振り向く犬

 

ビートパルプがドッグフードに使用される一番の目的は「かさ増し」です。ワンちゃんの「便秘解消」「うんちの形を整える」などの効果を謳ってはありますが、コストを下げるために使用しているメーカーが多いようです。一概には言えませんが、ビートパルプを使用しているドッグフードのほとんどは、とうもろこし・小麦・米などの穀物も大量に使用されています。繊維質の効果で考えると穀物で十分だといえるので、やはり安いビートパルプを入れてかさ増ししているということでしょう。