柴犬のドッグフード選びで注意することは?

柴犬の顔のアップ

 

柴犬はくるりと巻いた尻尾、小さな立ち耳が特徴のワンちゃんです。猟犬なので自立心が強く、自分の判断で行動する優秀さから、初めてワンちゃんを飼う人には難しいところもあります。家族に対しても甘えることなく、クールに接するところもありますが、服従心や忠実さもしっかり持ち合わせています。近年は海外でも人気で、アメリカでは専門のブリーダーが出てきているほどです。

 

 

柴犬は見た目以上に体力があり丈夫ですが、皮膚疾患になりやすい犬種です。また、高齢になると痴呆の症状が出やすいため、好奇心を持たせることが大切です。ここでは、柴犬の特徴を踏まえて、おすすめのドッグフードをご紹介したいと思います。

 

柴犬のドッグフード選びのポイントは3つ!

芝生の上で嬉しそうな柴犬

 

@グレイン(穀物)フリーのドッグフードを選ぶ

ワンちゃんは肉食なので、とうもろこし・小麦・米などの穀物は苦手とし、消化不良の原因にもなりかねません。また、早食い・食べ過ぎなどが習慣になると、穀物はGI値が高いので脂肪になりやすく、肥満や糖尿病にもなりやすくなってしまいます。

 

 

特に、6才以上の雌は、雄の4倍以上の確率で糖尿病を発症しやすいとされるので、柴犬には100%グレイン(穀物)フリーのドッグフードを選んであげましょう。

 

A高タンパク質なドッグフードを選ぶ

柴犬は見た目以上に体力があるため、毎日1時間以上の散歩をする必要があります。散歩の量が少ないと太りやすくなってしまうので、良質なタンパク質と十分な運動でしっかりと筋肉をつけて基礎代謝を高めてあげましょう。そのためにも、柴犬には高タンパク質なドッグフードがおすすめです。

 

Bオメガ3・オメガ6脂肪酸が配合されたドッグフードを選ぶ

柴犬は体力があり、丈夫な犬種ですが、皮膚疾患になりやすいのが特徴です。その原因はマラセチアなどの真菌などさまざまですが、食物アレルギー・内分泌疾患・アトピーなど多くの種類の皮膚病を発症します。健康な皮膚を保つためには、オメガ3・オメガ6が含まれているドッグフードを選びましょう。

 

 

ただ、AAFCOではオメガ3の基準値が設定されていないので「AAFCOの基準を満たしてある」と表示されているドッグフードでは不十分だといえます。

 

柴犬におすすめのドッグフードを比較してみました!

ドッグフード名 グレイン(穀物)フリー タンパク質 オメガ3・オメガ6
モグワン 28.00% 1.29%・1.6%
カナガン 33.00% 0.90%・2.80%
ファインペッツ極 36.00% 1.90%・3.60%
オリジン 38.00% 1.10%・3.00%
ネルソンズ 30.00% 0.24%・2.20%
アカナ 27.00% 0.80%・1.60%
ナチュラルドッグフード 20.00% 1.51%・3.44%
アーテミス 20.00% 0.40%・2.40%
ヤラー 24.00% 0.40%・2.40%
ロイヤルカナン × 19.00% 0.57%・2.93%
ニュートロナチュラルチョイス × 25.00% ×

【3選】柴犬におすすめのドッグフードランキング

モグワン

モグワンドッグフード

 

原材料

チキン&サーモン56%(生サーモン12%・乾燥チキン12%・
乾燥サーモン7%・チキングレイビー2%・サーモンオイル2%)
サツマイモ・エンドウ豆・レンズ豆・ひよこ豆

内容量 1.8kg
原産国 イギリス
通常価格(税抜) 3,960円
定期購入(税抜) 1袋10%オフ 3,564円
送料 通常640円 3袋以上(10,000円以上)無料

 

モグワンのメインはチキン&サーモン、無添加・グレインフリー(穀物不使用)のドッグフードです。高タンパク質ですが28%と高すぎないので、お腹の弱いワンちゃんにも安心のバランスの良さが特徴です。柴犬に必要なオメガ3・オメガ6もたっぷり含まれています。市販のドッグフードから切り替える場合は、モグワンがおすすめです。

 

カナガン

カナガンドッグフード

 

原材料

チキン・サツマイモ・海藻・マリーゴールド・
クランベリー・カモミール

内容量 2kg
原産国 イギリス
通常価格(税抜) 3,960円
定期購入(税抜)

1回の合計7,000円未満10%オフ
1回の合計7,000円〜20,000円未満15%オフ
1回の合計20,000円以上20%オフ

送料 通常640円 10,000円以上無料

 

カナガンはオメガ3・オメガ6配合、無添加・100%グレインフリー(穀物不使用)のプレミアムドックフードなので、皮膚疾患になりやすい柴犬におすすめです。また、ワンちゃんが本来摂取する習慣のない材料は一切使用されていないので安心して与えることができます。価格的にもコスパが良いので、続け安いのも嬉しいところです。

 

ファインペッツ極

ファインペッツ極ドッグフード

 

原材料

フランス産アヒル肉・グリーンピース・鶏脂・
乾燥ポテト・オランダ産乾燥ニシン肉・全卵・
アルファルファ・イナゴマメ

内容量 1.5kg
原産国 オランダ
通常価格(税込) 5,701円
お試しパック(税込) 初回限定1,080円
送料 3kg以上は無料

 

ファインペッツ極は、フランス産のアヒル肉・オランダ産のニシン肉をメインに、100%グレイン(穀物)フリーでつくられているドッグフードです。皮膚疾患になりやすい柴犬に嬉しいオメガ3・オメガ6も配合されているのでおすすめですが、お試し価格のあとは1.5kgで5,278円とコスパが良いとはいえないため、3位にランク付けしました。

「柴犬用」のドッグフードって、実際のところどうなの?

青空の下で遠くを見つめる柴犬

 

ドッグフードの中には「柴犬用」が販売されていますが、原材料や栄養面は実際のところどうなのでしょうか?ここでは、ロイヤルカナンの「柴犬成犬用」について見てみましょう。

 

ロイヤルカナンドッグフード

 

原材料 とうもろこし・米・肉類(鶏・七面鳥)
内容量 800g
原産国 フランス
通常価格(税込) 1,642円
定期購入(税込) 1,642円
送料 通常500円 5,000円(税抜)以上は無料

 

チェックマークロイヤルカナンの原材料を細かくチェックしてみましょう。

とうもろこし、米、肉類(鶏、七面鳥)、コーングルテン、植物性分離タンパク*、動物性脂肪、とうもろこし粉、加水分解動物性タンパク、ビートパルプ、大豆油、植物性繊維、魚油、酵母、フラクトオリゴ糖、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、ルリチシャ油、緑茶抽出物(ポリフェノール源)、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、マリーゴールド抽出物(ルテイン源)、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)、アミノ酸類(L-リジン、DL-メチオニン、タウリン、L-シスチン、L-カルニチン)、ポリリン酸ナトリウム、ゼオライト、ミネラル類(K、Cl、Ca、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、イノシトール、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B2、B1、葉酸、ビオチン、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA没食子酸プロピル

 

ロイヤルカナンには、ワンちゃんの健康に危険視されている成分が含まれています。また、とうもろこし・米などの穀物も含まれているので、消化・吸収に負担がかかることも考えられます。結論をいうと、当サイトでおすすめしているドッグフードの方が、柴犬には断然安心だといえるでしょう。

柴犬のドッグフードの量・回数ってどれくらいなの?

眠っている柴犬

 

柴犬といっても体格には個人差があるため「適切なドッグフードの量や回数が分からない」という飼い主さんもいらっしゃると思います。ここでは、一般的にいわれている柴犬の適量・回数の割り出し方をご紹介します。基本的にワンちゃんは成犬の場合、体重1kgあたり50〜110kcalが必要といわれています。

 

1日に必要なカロリー量=(体重×30+70)×ライフステージ指数

 

ワンちゃんの年齢・状態 指数
子犬(〜生後4ヶ月) 3.0
子犬(生後4ヶ月〜1歳) 2.0
成犬(1歳〜7才)

避妊・去勢済み1.6
避妊・去勢なし1.8

シニア犬(7歳以上)

避妊・去勢済み1.2
避妊・去勢なし1.4

ダイエット中の成犬 1.0
肥満気味の成犬

避妊・去勢済み1.2
避妊・去勢なし1.4

 

例:体重10kg・10歳・避妊済みの成犬の場合
  (10×30+70)×1.2=444kcal/1日

 

柴犬は、子犬は1日3〜5回・成犬は1日2回・シニア犬は1日3回に分けるのが目安です。ただし、あくまで参考なので、ワンちゃんの体質や食欲を考慮し、獣医さんに相談されるのも良いと思います。