ワンちゃんが嘔吐!まずは嘔吐の種類を見極めることが大切です!

元気がなく悲しげな表情の犬

 

ワンちゃんが突然嘔吐すると、飼い主さんは慌ててしまいますよね。慌てて動物病院へ連れて行くという人もいらっしゃるでしょう。何か悪いものを食べたのか、何かの病気のサインなのか、心配になるのは当然です。ただ、ワンちゃんは人間と比べてよく嘔吐する動物なんです。空腹・食べ過ぎ・水の飲みすぎなどの些細な原因で嘔吐することが多く見られます。

 

 

ワンちゃんが嘔吐したあと元気に過ごしていれば特に問題はありませんが、慢性的に嘔吐を繰り返したり、ぐったりしていて明らかに様子が違う場合には、重大な病気が潜んでいることも考えられます。ワンちゃんが嘔吐をした場合には、問題のあるものなのか、特に問題はないのものかを見極めて対策をとりましょう。

 

嘔吐しやすいワンちゃんのドッグフード選びのポイントは3つ!

ドッグフードを前に待てをしている犬

 

次のような原因で嘔吐し、嘔吐以外に熱や吐血するなどが見られず元気な場合は、自宅で様子を見ても良い問題のない嘔吐だといえます。

 

●食べ過ぎて未消化の状態でドッグフードを吐き戻しする
●空腹時間が長くて「胃液」を吐く
●乗り物酔いをしやすい
●慣れない環境の不安感で吐く

 

ここでは、ドッグフードを切り替えることでワンちゃんの嘔吐の改善の期待ができる、比較的軽い症状のドッグフードの選び方のポイントをご紹介します。

 

@グレイン(穀物)フリーのドッグフードを選ぶ

ワンちゃんにとって、とうもろこし・小麦・米などの穀物は消化不良の原因になりかねません。穀物は肉と比較して消化・吸収率が下がるため、満腹感が得られずに食べ過ぎてしまうケースも多く見られます。その結果、フードがお腹の中で水分を吸って膨らみ、苦しくなって嘔吐していることも考えられます。

 

 

嘔吐しやすいワンちゃんには、グレイン(穀物)フリーのドッグフードを選んであげましょう。

 

A高品質なドッグフードを選ぶ

「ミール」「副産物」などの質の悪い肉が使用されているドッグフードは、ワンちゃんにとって消化・吸収が悪いため、食べ過ぎによる吐き戻しや嘔吐の原因になりかねません。嘔吐しやすいワンちゃんには、ドッグフードの原材料をチェックし、高品質なものを選んであげましょう。

 

B食物アレルギーを疑ってみる

ドッグフードはチキンや穀物をメインにつくられているものが多く見られます。慢性的にワンちゃんの嘔吐が見られる場合には、食物アレルギーを疑ってみましょう。今食べているドッグフードの原材料の中にアレルギー反応を示すものがないか、病院で検査することができます。

 

 

例えば、鶏肉にアレルギーがある場合には、ラム・魚などがメインのドッグフードを選ぶことで、嘔吐が改善されるでしょう。

 

嘔吐しやすいワンちゃんにおすすめのドッグフードを比較してみました!

ドッグフード名 グレイン(穀物)フリー メイン原材料 肉の割合
モグワン チキン&サーモン チキン&サーモン53%
オリジン チキン・フィッシュ チキン他80%
アカナ ラム・鴨・豚・イワシ ラム他50%
カナガン チキン チキン55.7%
ネルソンズ チキン チキン46%
ファインペッツ極 アヒル アヒル&ニシン90%
ナチュラルドッグフード ラム ラム55%
アーテミス チキン 非公開
ヤラー チキン チキン23%
ニュートロナチュラルチョイス × チキン・ラム・鹿・フィッシュ 非公開
ロイヤルカナン × チキン 非公開

【3選】嘔吐しやすいワンちゃんにおすすめのドッグフードランキング

モグワン

モグワンドッグフード

 

原材料

チキン&サーモン56%(生サーモン12%・乾燥チキン12%・
乾燥サーモン7%・チキングレイビー2%・サーモンオイル2%)
サツマイモ・エンドウ豆・レンズ豆・ひよこ豆

内容量 1.8kg
原産国 イギリス
通常価格(税抜) 3,960円
定期購入(税抜) 1袋10%オフ 3,564円
送料 通常640円 3袋以上(10,000円以上)無料

 

モグワンは、無添加・グレインフリー(穀物不使用)のドッグフードです。原材料はチキン&サーモンなので、チキンのみのドッグフードと比較すると食物アレルギーも起こしにくく、消化・吸収にも優れています。メイン以外の40%は野菜・果物なので栄養バランスも良く、嘔吐しやすいワンちゃんには特におすすめです。

 

オリジン

オリジンドッグフード

 

原材料

新鮮鶏肉・新鮮七面鳥鶏肉・新鮮イエローテイルカレイ・
新鮮全卵・新鮮丸ごと大西洋サバ・新鮮鶏レバー・
新鮮七面鳥レバー・新鮮鶏心臓・新鮮七面鳥心臓

内容量 2kg
原産国 アメリカ
通常価格(税込) 6,480円

 

オリジンは、肉・魚85%、フルーツ・野菜15%、グレインフリー(穀物不使用)と「高タンパク質・低炭水化物・穀物ゼロ」をコンセプトにつくられたドッグフードです。原材料はチキン以外にフィッシュベースのものもあります。人工添加物も不使用なので、嘔吐しやすいワンちゃんにも安心して与えられます。

 

アカナ

アカナドッグフード

 

原材料

新鮮鶏肉・鶏肉ミール・七面鳥肉ミール・赤レンズ豆・
丸ごとグリンピース・新鮮鶏臓器(レバー・ハツ・腎臓)

内容量 2kg
原産国 カナダ
通常価格(税込) 5,400円
キャンペーン価格(税込) 25%オフ 4,050円
送料 2,500円以上は無料

 

アカナはグレインフリー(穀物不使用)、豆類を使用することでさらなる低GIを実現したドッグフードです。ラム・鴨・豚・イワシなど、メインの原材料の種類も豊富なので、食物アレルギーがあるワンちゃんにもおすすめです。グレインフリーなので消化・吸収が良く、嘔吐をよくする子にも安心して与えることができます。

ワンちゃんが嘔吐する原因とは?

ぐったりして元気がない犬

 

ワンちゃんは先述したように、人間と比べてよく嘔吐する動物です。空腹・食べ過ぎ・水の飲みすぎなどの些細な原因で嘔吐することが多く見られますが、ここでは、病気が原因で嘔吐する場合、どのような病気が潜んでいるのかをご紹介します。

 

●食物アレルギー
●寄生虫感染
●伝染性肝炎
●急性肝炎
●慢性肝炎
●膵炎
●胆のう障害
●腸閉塞
●熱中症
●誤飲誤食
●腎不全
●ネフローゼ症候群
●糖尿病性ケトアシドーシス
●子宮蓄膿症
●緑内障
●悪性リンパ腫
●尿毒症
●肝臓がん
●横隔膜ヘルニア
●糸球体腎炎
●肥満細胞腫
●アジソン病
●コロナウイルス
●ジステンパー
●パルポウイルス
●イヌヘルペス感染症
●レプトスピラ症
●アジソン病
●水腎症

 

上記の病気の場合、症状として嘔吐があらわれます。ワンちゃんの嘔吐には、さまざまな病気が潜んでいる可能性もあるということを把握しておきましょう。ただ、嘔吐だけでは病気を特定することは難しいので、嘔吐以外の症状を注意深く観察し、繰り返し嘔吐をしたり、熱や吐血など嘔吐以外の症状が見られるときには速やかに動物病院で受診しましょう。

 

朝方に白い泡や黄色い液を嘔吐する原因

空腹でお皿をくわえている犬

 

ワンちゃんが決まって朝方に嘔吐をする原因で考えられるのは、空腹時間が長すぎることです。人間も空腹時間が長いとゲップが出たり、気分が悪くなりますよね。ワンちゃんの場合は、それが酷くなった状態と思ってください。夜間の空腹が原因で朝方に胆汁や胃液を吐いているケースが多いので、空腹時間を短くすることで改善されるでしょう。

 

食べてすぐに嘔吐する原因

お皿に顔を突っ込んで食べている3匹の犬

 

ワンちゃんがご飯を食べてすぐに嘔吐する場合に考えられるのは「早食い」「食べ過ぎ」です。吐しゃ物にフードの形がそのままの未消化のものがあれば、それは確実だといえます。早食いや食べ過ぎが原因の嘔吐は「吐き戻し」といわれ、胃の中で胃液を吸ったフードが膨らみ、苦しくなるのが原因です。早食い防止グッズや、1回の量を減らして小分けにするなどの工夫で改善されるでしょう。

ワンちゃんが嘔吐した時の対策方法

毛布にくるまってぐったりしている犬

 

ワンちゃんが嘔吐する原因は一つではありませんが、空腹が原因で朝方に白い泡や黄色い液を場合や、早食い・食べ過ぎが原因の吐き戻しの場合は、ワンちゃんの空腹時感を短くし、早食い防止などの工夫で嘔吐を予防することができます。ただ、それ以外が原因で嘔吐を繰り返す場合には「絶食・絶飲」を行いましょう。

 

●元気がある場合は24時間の絶食&12時間の絶水
●元気がない場合は12時間の絶食
●嘔吐の回数が減ってきたら通常の半分位のご飯を3〜5回に分けて与えてみる
●水を欲しがる時には少量ずつ与えてみる

 

また、ワンちゃんの嘔吐が初めてで、どのような対策をすれば良いのか分からないという飼い主さんの場合は、獣医さんにきちんと説明できるようにワンちゃんの様子をチェックし、電話で指示を仰ぎましょう。

 

●ワンちゃんが嘔吐する前後の様子
●食後どれくらいして嘔吐したのか
●吐しゃ物の量・色
●嘔吐以外の症状の有無
●嘔吐したあとは元気か(食欲・散歩など)

 

動物病院に電話をして指示を仰ぐことで、症状に合わせた応急処置ができます。心配で慌ててしまう飼い主さんも多いと思いますが、ワンちゃんの様子を落ち着いて観察し、きちんと伝えることが大切です。

ワンちゃんを病院に連れて行った方が良い嘔吐の症状とは?

診察されている犬

 

ここでは、ワンちゃんが嘔吐以外にも別の症状が出ているなど、すぐに病院に連れて行った方が良い場合はどのようなときかをまとめてみました。ワンちゃんが嘔吐すると、飼い主さんは慌ててしまいますが、自宅でそのまま様子を見ても大丈夫なのか、すぐに病院に連れて行った方が良いのかの判断の基準に参考にしてください。

 

●けいれん
●下痢
●吐しゃ物からうんちの臭い
●嘔吐を繰り返す
●えづいて嘔吐する素ぶりがある
●お腹が張っている
●食欲がない
●げっぷ・よだれが多い
●チアノーゼ(口の内部が紫)
●おしっこを漏らす
●血便
●背中を丸めてうずくまっている

 

飼い主さんが見ていないところで中毒になるようなものを誤飲したり、ウィルス感染した場合には嘔吐以外の症状が見られるため、早めの診察が必要です。ワンちゃんの症状がきちんと伝えられるようにメモし、吐しゃ物も写メすることをおすすめします。