アレルギーを持つワンちゃんのドッグフード選びで注意することは?

花粉に反応している犬

 

人間が花粉・ハウスダストなどさまざまなアレルギーで悩んでいるように、ワンちゃんにも何かしらのアレルギーを持っている子が増えてきています。ワンちゃんに多く見られるアレルギーは、ノミアレルギーやアトピー性皮膚炎ですが、食物アレルギーも十分に気を付けたいアレルギーの一つです。

 

 

ある調査では、ワンちゃんの約40%が食物アレルギー持ち、または食物アレルギーの可能性があるというデータもあります。食物アレルギーの場合は、その原因となる食材を知ること、アレルギー対応のドッグフードを選ぶことが大切です。

 

アレルギーを持つワンちゃんのドッグフード選びのポイントは3つ!

獣医に診察されている犬

 

@グレイン(穀物)100%フリーのドッグフードを選ぶ

アレルギー対応ドッグフードは、ワンちゃんがアレルギーを起こしやすいとうもろこし・小麦・大豆は使わずに、比較的アレルギーを起こしにくい米・大麦・オーツ麦を使用したものがあります。

 

 

穀物アレルギーを持っている場合は、小麦と大麦といった似ているタンパク質にもアレルギーを引き起こすこともあるため、アレルギーのない穀物が使用されているドッグフードではなく、100%穀物不使用のものを選びましょう。

 

A人工添加物不使用のドッグフードを選ぶ

食物アレルギーを持っているワンちゃんはアレルギー体質のため、人工添加物にも反応する子が多く見られます。人工添加物自体がアレルギー性皮膚炎などを誘発することも判明しているので、アレルギーを持っているワンちゃんの場合は、無添加のものを選ぶと安心です。

 

Bメインの原材料が少ないドッグフードを選ぶ

食物アレルギーを持つワンちゃんは、その日の体調や環境の変化などで、さまざまな食材にアレルギー反応を引き起こす可能性があります。メインの原材料が多い場合、何にアレルギー反応を起こしているのか分からなくなってしまうので、ドッグフードを切り替える場合はメインの原材料が少ないものを選ぶと良いでしょう。

 

アレルギーを持つワンちゃんにおすすめのドッグフードを比較してみました!

ドッグフード名 グレイン(穀物)フリー 添加物フリー メイン原材料
カナガン チキン
ネルソンズ チキン
ファインペッツ極 アヒル
モグワン チキン&サーモン
アカナ ラム
オリジン チキン・魚
ナチュロル 牛・鶏・馬・魚
ナチュラルドッグフード チキン
アーテミス チキン
ヤラー チキン
ニュートロナチュラルチョイス × チキン
ロイヤルカナン × × チキン

【3選】アレルギーを持つワンちゃんにおすすめのドッグフードランキング

カナガン

カナガンドッグフード

 

原材料

チキン・サツマイモ・海藻・マリーゴールド・
クランベリー・カモミール

内容量 2kg
原産国 イギリス
通常価格(税抜) 3,960円
定期購入(税抜)

1回の合計7,000円未満10%オフ
1回の合計7,000円〜20,000円未満15%オフ
1回の合計20,000円以上20%オフ

送料 通常640円 10,000円以上無料

 

カナガンはチキンがメインの100%グレイン(穀物)フリーのドッグフードです。チキンにアレルギーのないワンちゃんには安心して与えることができます。食物繊維が豊富なさつまいもが使用されているので、お腹の弱い子にもおすすめです。野菜やハーブも配合され、栄養バランスに優れているのが特徴です。

 

ネルソンズ

ネルソンズドッグフード

 

原材料

乾燥チキン・チキン生肉・サツマイモ・
ジャガイモ・エンドウ豆

内容量 2kg
原産国 イギリス
通常価格(税抜) 3,960円
定期購入(税抜)

1回の合計7,000円未満10%オフ
1回の合計7,000円以上15%オフ
1回の合計20,000円以上20%オフ

送料 通常640円 10,000円以上無料

 

ネルソンズは100%グレイン(穀物)フリー、無添加のドッグフードです。チキンがメインで、関節サポート成分グルコサミン・コンドロイチン、腸内環境を整えるオリゴ糖、毛艶を保つ海藻などが配合されています。チキンにアレルギーがない子には安心して与えられるドッグフードです。

 

ファインペッツ極

ファインペッツ極ドッグフード

 

原材料

フランス産アヒル肉・グリーンピース・鶏脂・
乾燥ポテト・オランダ産乾燥ニシン肉・全卵・
アルファルファ・イナゴマメ

内容量 1.5kg
原産国 オランダ
通常価格(税込) 5,701円
お試しパック(税込) 初回限定1,080円
送料 3kg以上は無料

 

ファインペッツ極のメイン原材料はフランス産のアヒル肉・オランダ産の乾燥ニシン肉です。ファインペッツ極の特徴は消化・吸収率が87%であることです。乾燥ニシン肉の配合量は少量なので、青魚に対してのアレルギーはほとんど心配ないといえるでしょう。アヒル肉がメインなので、チキンアレルギーがある子は獣医さんに相談されることをおすすめします。

肉ではなく、魚がメインのアレルギー対応ドッグフードはある?

アレルギーを持つワンちゃんにおすすめのドッグフードをご紹介してきましたが、そのほとんどがメイン原材料が肉なので、魚がメインのアレルギー対応ドッグフードはあるのか、調べてみました。

 

ドッグフード名 メイン原材料 (穀物)フリー

6フィッシュ
(オリジン)

大西洋サバ・ニシン・カレイ・
アカディアンレッドフィッシュ・
アンコウ・シルバーヘイク

フィッシュ&玄米
(ニュートロナチュラルチョイス)

生魚・フィッシュミール・
玄米・粗挽き米・オートミール

×

 

当サイトがおすすめするアレルギー対応ドッグフードの中では、唯一オリジンの「6フィッシュ」が魚メインでした。ニュートロナチュラルチョイスの「フィッシュ&玄米」も魚メインではありますが、100%グレイン(穀物)フリーではないため、特におすすめはできません。アーテミスの「サーモン&ガルバンゾー」も魚メインでしたが、残念ながら2018年4月に製造中止となっています。

アレルギー性皮膚炎に対応しているドッグフードはある?

皮膚炎を患った犬

 

ワンちゃんのアレルギーの中でももっとも多いとされる皮膚の疾患です。体を痒がる・フケが出る・抜け毛・皮膚の炎症など、ワンちゃんにとってはつらい症状が出てしまうので、少しでも楽にしてあげたいと願う飼い主さんも多いと思います。ただ、アレルギー対応のドッグフードの中に、アレルギー性皮膚炎に対応するものは存在しません

 

 

アレルギー皮膚炎といっても、その原因や症状はさまざまです。中には、食べ物が原因で発症する場合もあるといわれています。健康なときには反応しなかったダニ・ハウスダストにも、免疫力の低下などが原因でアレルギー症状があらわれることもあります。

 

 

アレルギー性皮膚炎に対応するドッグフードは存在しませんが、100%グレイン(穀物)フリー・無添加のドッグフードを選び、ワンちゃんのアレルゲンを特定して治療を行うことで、アレルギー性皮膚炎は改善に向かうとされています。