【保存版】おすすめドッグフード@各症状・病気別の選び方!記事一覧

痩せ気味のワンちゃんのドッグフード選びで注意することとは?画像のワンちゃんは「ミニチュアピンシャー」という犬種で、皮下脂肪が少なく細い手足が特徴です。体長と体高がほぼ同じ長さで、見た目はポキっと折れそうなほどですが、手足は細くても筋肉質で、何らかの原因で痩せ気味というわけではありません。ここでは、食が細いなどが原因で痩せ気味のワンちゃんに与えたいおすすめのドッグフードの選び方とおすすめのドッグフー...

肥満気味のワンちゃんのドッグフード選びで注意することは?ワンちゃんの肥満は、飼い主の責任です。欲しがるだけ食べ物を与えたり、体重管理がきちんとできていないとワンちゃんはブクブクと太ってしまいます。人間と同じで、ワンちゃんの肥満はプラスになることは一つもありません。さまざまな病気の原因となり、健康のリスクが高くなってしまいます。ダイエットを成功させるためには食事の見直しと運動が必要です。しかし、ただ...

アレルギーを持つワンちゃんのドッグフード選びで注意することは?人間が花粉・ハウスダストなどさまざまなアレルギーで悩んでいるように、ワンちゃんにも何かしらのアレルギーを持っている子が増えてきています。ワンちゃんに多く見られるアレルギーは、ノミアレルギーやアトピー性皮膚炎ですが、食物アレルギーも十分に気を付けたいアレルギーの一つです。ある調査では、ワンちゃんの約40%が食物アレルギー持ち、または食物ア...

ワンちゃんが嘔吐!まずは嘔吐の種類を見極めることが大切です!ワンちゃんが突然嘔吐すると、飼い主さんは慌ててしまいますよね。慌てて動物病院へ連れて行くという人もいらっしゃるでしょう。何か悪いものを食べたのか、何かの病気のサインなのか、心配になるのは当然です。ただ、ワンちゃんは人間と比べてよく嘔吐する動物なんです。空腹・食べ過ぎ・水の飲みすぎなどの些細な原因で嘔吐することが多く見られます。ワンちゃんが...

下痢をしやすいワンちゃんのドッグフード選びで注意することは?ワンちゃんが下痢をすると、飼い主さんは心配になりますよね。慌てて動物病院へ連れて行くという人もいらっしゃると思います。一時的なことであれば特に心配ありませんが、慢性的な下痢や何日も続くようであれば、その原因を探る必要があります。下痢はワンちゃんが示しやすい体調不良の一つですが、原因は軽度なことから命に関わる病気が潜んでいることもあります。...

便秘気味のワンちゃんのドッグフード選びで注意することは?ワンちゃんのうんちが何日も出なかったり、うんちの量が少なくてお腹が張っていたりすると、飼い主さんは心配ですよね。便秘になるとお腹が重くなり、胃が圧迫されたような不快感、食欲も低下してしまうこともあります。また、便秘は万病の元ともいわれており、体内に老廃物が溜まることで、大腸にうんちが詰まる「巨大結腸症」や、腸に悪玉菌が増すことでガンの原因にな...

涙やけがあるワンちゃんのドッグフード選びで注意することは?目の周りの毛が涙で濡れている涙やけは、病名では「流涙症」と呼ばれています。白い毛のワンちゃんは仕方がないと諦めている飼い主さんもいらっしゃるようですが、涙やけには何かしらの原因があるので、その原因を探り改善することで涙の量が正常になるケースも多く見られます。ワンちゃんの涙やけには、先天的なもので手術が必要な場合もありますが、実はドッグフード...

口臭・体臭があるワンちゃんのドッグフード選びで注意することは?ワンちゃんと触れ合っているときに、ふと「臭い」と感じたことがある飼い主さんは多いのではないでしょうか。ワンちゃんには犬独特の体臭がありますが、口臭や体臭がいつもと違ったり、妙にきついときがありますよね。人間でもそうですが、口臭や体臭がする場合にはさまざまな原因があります。例えば、ワンちゃんの口臭がきつい場合は、その多くが歯周病や虫歯など...

ワンちゃんの虫歯予防&対策で注意することは?人間にとって歯が大事なように、ワンちゃんにとっても歯のとても大切です。ある調査では、虫歯のワンちゃんは全体の5%なのだそうです。ワンちゃんは虫歯にはなりにくいのですが、歯周病が非常に多く、歯石・歯垢が溜まって悪化すると抜歯もやむを得なくなってしまいます。ここでは、ワンちゃんの大切な歯の健康を守るための虫歯予防&対策やおすすめのドッグフードをご紹介します。

ワンちゃんが血便!まずは血便の種類を見極めることが大切です!ワンちゃんが突然血便をすると、飼い主さんは「何か悪い病気?」と心配で、いてもたってもいられなくなりますよね。慌てて動物病院へ連れて行くという人もいらっしゃると思います。しかし、ここで大切なのはワンちゃんの血便の種類を見極め、その症状に合った対策を行うことです。血便といってもそのタイプはさまざまで、病気が潜んでいる場合や、しばらく様子を見て...

白内障のワンちゃんのドッグフード選びで注意することは?ワンちゃんの目が何だか白く濁っていると「もしかして白内障?」と心配になりますよね。10歳以上のワンちゃんを飼ったことのある飼い主さんの多くが経験されているのではないでしょうか。白内障は、目の水晶体の一部もしくは全部が白く濁ってしまう病気です。白内障になると物が見えにくくなって視野が狭くなり、悪化すると失明してしまうこともあります。老化現象の一つ...

ワンちゃんは風邪をひくの?ワンちゃんに鼻水や咳といった症状が見られると「風邪をひいた?」と飼い主さんは心配になると思います。しかし、ワンちゃんには人でいう「風邪」という病気はありません。つまり、ワンちゃんにも鼻水・咳・発熱といった人でいう風邪のような症状は見られますが、風邪をひいたわけではないということです。ワンちゃんに風邪のような症状が見られる場合は、ウイルスや細菌性の病気が原因と考えられます。...

ワンちゃんの血尿の原因は?ワンちゃんのおしっこに血が!血尿が出ると、飼い主さんは「何か悪い病気?」と心配になりますよね。ただ、ワンちゃんの血尿は見た目で判断できる場合と、そうでない場合があります。また、血尿といってもその原因や症状はさまざまです。血尿は病気の前触れでもあるので、ワンちゃんの行動を注意深く観察してください。血尿以外の症状を見逃さないことで、病気の早期発見・早期治療にもつながります。こ...

皮膚病のワンちゃんのドッグフード選びで注意することは?ワンちゃんがいつも体を痒そうにしている場合、それは皮膚病のサインかもしれません。ワンちゃんにとって皮膚病は身近な病気の一つに挙げられます。皮膚病は、遺伝や感染だけでなく、環境や季節などさまざまな原因で引き起こります。中には免疫力の低下・皮膚のバリア機能に関わる皮膚病もあるので、飼い主さんができる対策方法を把握しておくことが大切です。ここでは、ワ...

ワンちゃんが咳をする病気【気管支炎】の原因&対策方法ワンちゃんが気管支炎になると、乾いた咳をするようになります。また、乾いた咳のあとにえづく症状も見られます。気管支炎の原因対策方法感染症・寄生虫・誤飲・毒物の吸引ハーネス・ワクチン接種・危険物の管理ワンちゃんが誤飲しそうな危険物はワンちゃんの目に届かないところに片付けるようにしましょう。タバコはワンちゃんの前で吸わないことや適正体重を維持することも...

ワンちゃんのアレルギー予防対策のドッグフード選びで注意することは?近年ではワンちゃんも人と同じように、さまざまなアレルギーがあることが分かってきました。「体をいつも痒そうにしている」「抜け毛がひどい」「口の周り・目の周りの毛が抜けている」「皮膚が黒ずんでいる」などの症状がある場合にはアレルギーかもしれません。ただ、ワンちゃんのアレルギーの原因は遺伝・ストレス・ノミなどさまざまですが、大きく分けると...

ワンちゃんがくしゃみをする病気【鼻炎】の原因&対策方法鼻炎の原因くしゃみ以外の症状対策方法ダニ・アレルギー・ウイルス・菌感染・ポリープ・先天性目やに・鼻水・呼吸が荒い・鼻を気にするワクチン接種ワンちゃんの鼻炎に有効とされるのは、ウイルス感染を予防するワクチン接種・アレルギー対策です。先天性疾患である場合などは対策が難しく、鼻炎が慢性化すると副鼻腔炎になりやすいため、原因を特定して抗生物質や抗炎症剤...

ワンちゃんの耳掃除の正しいやり方ワンちゃんの耳掃除を怠ると汚れが溜まり、臭い・痒み・外耳炎などの原因になってしまいます。飼い主さんであっても、ワンちゃんの耳の中を掃除するのは何だか怖くて・病院やトリミングでしか行っていないという人も多いかもしれません。実は、ワンちゃんの耳掃除は自宅でも簡単に行うことができます。ワンちゃんの耳は鼓膜までの外耳道がL字型に折れているため、通気性が悪く汚れが溜まりやすい...

ワンちゃんの目やにの原因&ケアワンちゃんの目に、目やにがついていることがありますよね。目やは、目の表面や眼球に付着した埃・皮脂腺の分泌液などが固まってできたもので、健康なワンちゃんに目やにがあることも珍しくありません。ただ、目やにが大量に出ていたり、緑色や黄色だったり、臭いがある場合には何かしらの病気のサインである可能性があります。ここでは、ワンちゃんの目やにで考えられる病気や正しいケア方法、原因...